Fresh Cream/Cream

    このアルバムをCreamの代表作に挙げる人はほぼいないと思うし、僕も代表作には推しづらい。

    しかし、彼らのアルバムで一番好きなものは?と尋ねられると、やはり僕の場合このアルバムになってしまう。

    cream1st (13)

    1966年12月に英国で発売された1stアルバム『Fresh Cream(593001)』モノラル盤。
    ステレオ盤も同時に発売された模様。


    このアルバムは、英米で選曲が異なった形で発売されたのだが、英国においても後の再発時に2曲追加し、さらにジャケットを変更して発売されている。今回は写真を用意しなかったが、それはステレオ盤のみの発売。

    2曲追加される前のオリジナルは、このようにたったの10曲しか収録しておらず。

    cream1stsongs.jpg
    * ちなみに現在発売されているCDでは、米国盤収録の「I feel free」+英国盤10曲の11曲仕様のはず。それ以外に「I feel free」+12曲仕様の13曲タイプも以前は出ていた。

    ジャケット表はコーティングされていたのだが、裏面はコーティングなし。
    cream1st (16)

    このアルバムは、基本的にはEricの希望に合わせてblues調の曲を主体にそれぞれの自己主張を抑えた曲・演奏に終始しているわけだが、それがかえってアルバムとしてうまくまとまりを見せているように思っている。

    演奏は録音のせいでこじんまりして聞こえるが、その後liveで演奏される代表的な曲もここからたくさん出てきており、このレコードではblues調のpop路線なのだが、live盤ではそれぞれの自己主張をぶつけあったヴァージョンを聴くことができる。

    僕の場合、このアルバムを買って聴きまくった時期が偶然にもちょうどこの手のサウンドを聞きたいと思っていた時期と重なったおかげで本当に毎日のようによく聴いたアルバムだった。当時聴いていたのは、日本のPolydorから発売されていた1500円シリーズの1枚で、12曲入りだった。
    *写真は撮らなかったが、日本初回盤(SMP-1402)も12曲入りとなっていて、ジャケットはドイツ盤と同様?アルバム名の書体が英国盤とは異なっている。しかも、発売はジャケット表記から1968年の9月と思われ、ほとんどグループが解散寸前の頃だ。

    ところで、ステレオ盤を聴いている人はご存知だと思うが、ステレオだともろに60年代的なミキシングとなっている。右チャンネルに3人での演奏、センターにボーカルとコーラス、左チャンネルにEric Claptonのオーバーダビングしたリードギターと言う定位が標準となっている(他の組み合わせや、ギターが2本追加されているものもある)。しかしこれでは、このグループの音のかなめ(と僕は思っている)のGinger Bakerのドラムが他の楽器と合わさって片方のチャンネルでしか聞けないため、非常に物足りない。

    その点、モノラル盤で聴くと、楽器と歌の音量バランスも非常によく、これは本来はモノでリリースされるべきアルバムではなかろうかと他の英国グループ以上に強く思う。少なくとも、アルバムの収録時間は30分程度なのだから、CDならMono/Stereoの両方収録とすべきではないか。

    cream1st (10)
    *レーベルはこの通り

    最後に、このアルバムと同日?に同じレーベルから発売されたのがこのアルバム(右)。
    cream1st (5)

    誰だか?すぐにおわかりになると思うが(笑)。

    レコード番号は『A Quick One(593002)』で、カタログでは『Fresh Cream(593001)』の次のアルバムとなる。しかし、『A Quick One』は英国ではモノラルのみの発売。

    cream1st (1)



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR