Another side of Bob Dylan その2 MFSL45回転盤など/ Bob Dylan

    *この記事は昨晩アップしたAnother side of Bob Dylanを2つに分けたものの後半。
     内容的には、MFSL社のレコードなどの紹介となる。



    (その1の続き)
    さて、話はすっかり変わるが、僕はCD時代になってからは、このアルバムだけでなくアコースティックギターが重要な位置を占めるアルバムに関しては、DylanのアルバムはLPよりもCDで聴くほうが良いと思った。

    当時(1990年頃)の僕のオーディオセットでは、LPのアコギの音はやや歪っぽく聞こえるにもかかわらず、CDではそういう感じが一切しなかった。まるで、CDの方が使用されている音源が1世代若いマスターを使っているように聴こえた。
    * ただし、それは当時の僕の使用していたオーディオ装置のクオリティによるものであり、使用されたマスターテープはたぶんほとんど変わらない程度だったろうと今では思う。

    その後、米国のオリジナルLPを買って聴いたが(今回探したが見当たらず、確かMono盤だった)、印象は変わらずだった。

    asbd (7)
    90年代終わり~2000年ごろには米国Columbia社から予告無く突如180gの高音質重量盤LPが登場し(上の写真がそれ)、めぼしいタイトルは全て買った(その時はMilesやJanisなども発売)。



    この時のプレスは、それこそまるでflat transferではなかろうか?と思えるほどに色付けの無い音に思えた。
    音質的には良いと思えたが、残念なのは低音だけは薄く感じられる点。

    asbd (10)

    しかし、2004年にSACD/CDハイブリッド盤が出てしまうと、それが僕にとってはDylanの決定版(決定盤)になった。
    asbd (5)
    * 但し2005年以降、アナログ関連の機器を少しずつグレードアップした結果、Mono盤に関しては、アナログ盤のMono Box(この記事)やCDのMono box、あるいはオリジナル米国Mono盤がそれぞれ他との比較で優れた面を持っており、優劣つけがたいと思っているわけだが。ちなみに、Sundazed reissueは、それらよりも劣る。


    さてそんな中、今年になってようやく納得のいく音質で聴けるstereoレコードがMFSL社から登場した。
    45回転x2枚組仕様の『Another side of Bob Dylan』だ。
    asbd (16)

    他に1ヶ月ほど前には『the free wheelin’Bob Dylan』も発売されている。
    asbd (23)

    この45回転盤を聴くと、10年以上前の180g高音質重量盤LPとは品位が違うな、と思える。

    見開きジャケット内側は、SACD/CDハイブリッド盤に付属のオリジナルブックレット内に掲載された写真をうまくレイアウトしてデザインされてあるが、何故か(写真に⇒で示した)ブックレットのその写真だけは使われておらず。
    asbd (19)


    裏ジャケット左下には例のごとく、個別のナンバリングがあり、6桁にもかかわらず1100番台のジャケットが届いた。たぶん、この番号に近いロット分が日本に入ってきているのだろう。
    asbd (20)

    レコードを覆うインナー(但し、内袋でなくただの折りたたみ)も、このように付属。
    asbd (22)

    残念なことに、僕が買ったものは新品なのにSideA-1に異物付着?でバチx3回ノイズが出る・・・丁寧にクリーニングしないと傷になってしまうので、時間的に余裕ができたらやる予定。

    しかし、また来週も1週間ほどの出張があるが・・・・・・。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR