I wanna be your man/Rolling stones

    前々回の記事でRolling stonesのアルバム『Through the past darkly』を取り上げたのは、(僕は買わなかったが)レココレ誌の特集にちょっとだけ便乗してみたからだ(笑)。

    僕はRolling stonesの全アルバムを持っているようなマニアックなファンではない。
    基本的にはBrian Jones在籍時代の彼らが好きで、60年代のアルバムは英米全て持っているが、70年代以降はいくつかのアルバムを除けばそれほど熱心に聴いておらず。

    そんな僕が「Rolling stonesの好きな曲は?」と尋ねられたときに、真っ先に浮かぶ2~3曲のうちの一つがこれ。

    rsiwbyn (7)
    2ndシングルの「I wanna be your man」(1963)


    別にL & Mの曲だからってわけでなく、このRolling stones versionは何よりも格好良くて、初期の彼らの特徴を良く表した曲だと思っている。

    1stシングルの「Come on」は、あんまり彼らの良さが出ていなかったので、余計にそう思う(Kinksの1stシングルも同様)。

    特に素晴らしいのは、Billのベースライン。
    後に出たBeatles versionとは全く違うリズムになっているのは、Billのベースラインに負うところが大きい。強引にrock’n roll風のフレーズに仕上げてあるものの、結構自由に弾いている感じがする。

    そして、Brianが弾くスライドギターも素晴らしい。
    昔の音楽雑誌では、英国のPop/rock曲で初めてスライドギターが録音された曲などと書かれてあったが、本当かどうかは知らない。

    レコードに針を落とすと、音が出た途端にハードなサウンドが全速力でガツンと飛び込んでくる。この勢いの良さがたまらない!

    このシングルの裏面は彼らのオリジナルのインスト曲「Stoned」。
    rsiwbyn (9)
    *初期プレス分は間違って「Stones」になってしまっている(苦笑)。


    フランスで初めて発売された彼の1st EPも「I wanna be your man」を含むEPとなっている。
    *これまで何度も言っているが、60年代のフランスではシングルはJuke box用で、他国でのシングルに当たるのがEPだった。
    rsiwbyn (3)


    ちなみに、ここで使われている写真は以前紹介した彼らのフランスでの1stアルバムの裏ジャケットに使用されている写真よりも、さらに若い写真が使われている。

    他の3曲は英国での1st EP『the Rolling stones』からの3曲(同一音源)。そこから判断すると、発売は64年の2月以降だろうか。

    しかし、裏ジャケットには発売月らしき印刷があり、それは64年12月となっている。もしかすると僕の持っているこの盤はセカンドプレスなのだろうか?
    rsiwbyn (12)


    最後に紹介するのは、英国での最初のEP『the Rolling stones』のDSD音源使用30cm EP。

    rsiwbyn (15)

    先日の『Through the past darkly』と同一ボックスに収録。
    45rpmでオリジナルどおり、片面はたったの2曲ずつ。音質的には17cm盤よりもはるかに有利だ。

    しかし、あと2曲ずつプレスできるほどに無音の音溝がある。
    そこまでオリジナルに固執するよりも、追加で片面に2曲ずつ別テイクや同時期のシングルB面曲などを追加して欲しかった。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR