Small faces/Big music

    これは1984年に米国で発売されたSmall facesの編集盤で2枚組。
    タイトルはSmall にひっかけたと思われる「Big music」。
    僕が購入したのは86年ごろだったか。

    sfcom2 (1)

    この編集盤にはいろいろと不思議な音源が収録されていた。
    当時初登場となった音源もあり、どうして米国発でそのような世界初登場音源が陽の目を見たのか未だに僕には謎だ。

    sfcom2 (2)


    sfcom2 (5)

    まずA面だが、A-1の「Don’t burst my bubble」。
    僕はこのLPで初めて知った。このLPのライナーによると、本LP以前は唯一Immediateの輸入盤でのみ手に入ったが、そのアルバムを見つけるのは非常に困難(当然、米国内での状況と思われる)とある。いったいどの国のどのタイトルのLPに初収録されたのだろうか。

    B面はLive-sideとなっている。
    つまり、アルバム「In memoriam」と同様、68年のLiveを5曲収録。

    これらについてはライナーには、世界で初めて正規の回転速度で収録とあり、過去のLP「Autumn stone」「In memoriam」では遅かったとある。そして、音質に関しても、それらではノイズが音楽よりも大きかったとある(ノイズとは歓声ノイズかな?と判断)。

    ところが期待して聴いたところ何が違うの?と購入当初思えたのだが、今比較しても結局速度は同じ、ノイズに関してもこちらが少ないと言うこともなく、ライナーを書いた人間の思い込みっぽい。

    sfcom2 (4)

    C面はRaritiesとなっている。
    ここには不思議な音源が多い。

    まずC-1の「Wham bam thank you mam(alternate mix)」。CD時代以降は一般的になったテイクだが、当時はこのLPでしか聴けなかったかもしれない。あるいは別のLPがあったかもしれないが、それも数多くないと思う。

    次にC-2「Hungry intruder」のインスト版。アルバムOgeden’s からのアウトテイク。
    音質は今ひとつ。同じ音源で音質改善版が後の英国発売の編集盤「Quite Naturally」に収録されている。

    C-3の「Tin soldier」は通常のステレオテイクに近いのだが、AメロにボーカルがなくBメロ部分のみボーカルがある。サビは微妙に聴こえている。
    ステレオテイクではボーカルが片チャネルに寄っていたので、その反対側のチャンネルだけを使った可能性(つまりでっちあげRaritie)もあるが、何とも言えない。
    正直言って、どうでも良い音源。

    C-4は「Wide eyed girl on the wall」のExtended versionとあるが、音質が悪く、通常ミックスとは全然違う、別ミックスのアウトテイクと思われる。
    これも僕にとってはどうでも良い音源。

    C-5のRed balloonは今では数多く収録されているラフミックス版と思われる。音質は今ひとつ。

    sfcom2 (10)

    最後のD面。
    ここには当時世界初登場の「Picanniny」が収録された。
    一体どんな曲?どんな演奏なのだろう?と興味津々だったのに……特に興味を引かないインストナンバーだった(苦笑)。

    そして、この面に収録された残る曲のうち、いつもながら「Yesterday, today & tomorrow」、「Have you ever seen me」は、またまた微妙な別ミックスとなっていて、正直うんざりするが、後者は出だしのボーカルがシングルトラックのタイプで他の微妙ミックス違いよりはましなほうか。
    最後のD-5はステレオミックスでの収録。

    見開き内部はHumble Pieの写真が使われている(苦笑)。
    sfcom2 (7)


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR