FC2ブログ

    Who「Quadrophenia: The Director's Cut 」付属のシングル盤

    「Quadrophenia: The Director's Cut 」には、当時アルバムからシングルカットされた「5:15」の復刻シングル盤が付属している。
    P1060076.jpg
    しかし、ハズレをつかまされたのか、A面はものすごい回転ムラがあり(去年のDylan のMonoシングルもそうだった)まともに聞けないひどい代物だった
    B面「Water」は問題なし。

    *12/4訂正:「5:15」の回転ムラはレコードでなく、シングルアダプターによるものだったと判明。
      誤解を招いたことをお詫びします。

    音質的には当時のシングルよりも歪が少なく良い音をしている。


    英国盤シングルにはピクチャースリーブが付属していなかったので、フランスで発売されたシングル盤を模している。
    裏はこの通り。
    P1060078.jpg
    レーベルはこの通り。
    P1060082.jpg

    このシングル、復刻の元となったフランス盤を持っていた記憶があるのだが、今回見つからなかった。

    A面で使用されている音源は、国内仕様盤同封の解説書にもある通り、1979年のサントラ盤からのシングルカットバージョンが使用されている。

    それがこのシングル。
    P1060085.jpg

    P1060089.jpg
    これはPromo盤。

    オリジナルの英国シングルはこの通り。
    P1060093.jpg

    A面の「5:15」はとっても変わったミックスとなっていて(これも解説書に書かれているが)音が中央よりにパンされていて(しかし、ちゃんとステレオだ)、ブラスが小さめで、ボーカルに深いエコーがかかった独自ミックスとなっている。

    ちなみに、80年代に発売されたLP「Singles」収録版はモノミックスとなっていた。

    おまけでB面「Water」も。
    P1060095.jpg




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR