FC2ブログ

    Searchin’ / Hollies 再び

    このところ引越し以前よりもレコードを聴く時間が増えた。
    どうしてかと言うと、CDプレーヤーは箱に入ったままで、現状の簡易システムで聞けるものはレコードだけだからだ(苦笑)。当然と言えば当然。

    前回記事にした「Can't buy me love」 収録のレコード以外にも、ElvisやColtrane、 Francoise Hardy、Cream、G&P(わかるかな?)、Stones、ジミヘン、そしてHolliesといろいろと聴いていた。

    特にHolliesは、1年以上前に買ったまま放置していた英国盤LP「Hollies’ Greatest Vol.2(PCS7148)」をようやく聴いた。そしてA面2曲目を聴いて、以前書いた記事が恥ずかしくなった。


    A面2曲目は彼らの2ndシングルの「Searchin’」だ。
    このLP、裏ジャケットには8曲もの擬似ステレオ印がついている。
    擬似ステレオとは、モノラル音源を電気的に処理して人工的にステレオ風に作り変えた音源のことだ。Beatlesの「She loves you」や「PS I love you」がすぐに思い浮かぶ。

    このLPをずっとほったらかしにしていた理由は、まさにそれだった。
    僕は擬似ステレオの音が嫌いだ。それならモノラルのまま収録してくれたほうがはるかに良いと昔からずっと思っていた。
    8曲も擬似ステレオの曲が収録されたこのLPは正直、聴くに耐えないと思っていたわけだ。

    そして「Searchin’」にも擬似ステレオ印がついていたので、てっきりオリジナルシングル音源を擬似ステレオにしていると予想したのだが、裏切られた。このLPに収録されている音源は以前記事にした別ボーカルテイクだった。つまり、リアルステレオじゃないか!(英語ではTrue Stereoと言うようだ)。

    過去の記事はこれ

    なんだ、こんなところに収録されていたのか……。てっきり、あの編集盤CDで初登場の音源か!と思っていたのだが、1972年には発表されていたわけだ。で、あの記事が恥ずかしくなった次第(あの記事そのものが訂正記事なので恥ずかしいものなのだが……)。

    さて、また1週間ほどの出張となったので、まだまだ毎日更新に至れそうにない。

    ただし、デジカメ1台を発見。昔の機種で、単3電池使用タイプ。
    手持ちの電池が無いため、出張から戻ったら写真入りの記事をアップしようと思うが、ちゃんと動作するのだろうか?

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR