FC2ブログ

    レコード簡易再生システム その2 Pioneerのプレーヤー

    88852-1.jpg
    前回紹介したレコードプレーヤーのおかげで、Record store day限定販売のBeach boysの2枚組み78回転10インチ盤を聞くことができた。
    * 今回もまだデジカメが手元になく、写真紹介できず申し訳ない

    しかし、やはり高域よりの音質は今ひとつ。
    中低域が薄いと音に立体感がなく、なんと言うか、お店で流れている有線放送みたいだ。きれいな音だが、肉声感がない。
    *ただ、デジタルの音に慣れた耳からすると、肉声っぽくなくきれいな方が好まれる可能性もある。

    そこで、海外に持参していたPioneerのスケルトンタイプのレコードプレーヤーにつなぎかえることにした。以前の記事でも紹介したこれだ。

    pari3.jpg


    実は、製品そのものは、AiwaからのOEMだ(860EXだったか)。購入のきっかけは、当時オーディオアクセサリー誌でオーディオ評論家の江川さんが音が良いと褒めていたからだった。
    当時はPioneer以外の会社もOEM販売していたように思う。

    つなぎ変えた結果だが、再生音の音質傾向は見違えて改善された。低域から高域までバランス良く再生される。

    そりゃあ、超低域は再生されない(カートリッジの周波数特性は、Aiwaの発表では20~22,000Hzとあるが)。だが、前のプレーヤーと違って、オーディオシステムからの音の雰囲気がする。有線だとは思わない(笑)。

    残念ながらこの製品は、調べたところ現在ではディスコンらしい。
    確かに、僕が購入してからでも8年ぐらい経過していると思うし、2000年頃に出た商品みたいだ。当時の実販価格は8千円程度だった気がする。

    今では安価なプレーヤーには必ずと言って良いほどついているPCとのUSB接続はできない。僕など、LPから録音することなどないのでどうでも良いのだが。
    ちなみに、前の4千円ほどのプレーヤーにはついていたし、音編集ソフトも付属していた。

    それら安価なレコードプレーヤーの音質を比較すると(内臓フォノイコライザーを使用した場合)、Pioneerのプレーヤーの方が値段が倍で、音質は倍以上と言える。

    しかしそれにしても、1970年代終わり~80年代初頭の製品との比較で、2000年以降の超ローコスト製品の音質は本当に見違えるほど良くなったと思う。もしかしたら価格比では、全体的に音質アップしているのかもしれない。

    残念なことは、Pioneer版では、オリジナルのAiwa製品にはついていた内臓フォノイコラーザーのON/OFF切り替えができなくなっている点。本来スイッチのある部分には何もない。

    *8/29追記
    オーディオテクニカから今も販売されているこの機種は、これのバリエーションの一つと知った。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B001W3YJOC/ref=pe_18272_25746412_pe_epc_t7
    31uJuMhT+pL__SL500_AA300_.jpeg

    ターンテーブルがアルミになったのは逆にマイナスな気もする。
    ここに記すのもなんだが、Aiwaオリジナルのこの機種はベルトドライブ式。
    日本ではダイレクトドライブ信奉者が多いようだが、音質的にはベルトドライブの方が有利な気がしている。
    結局、現存する高音質な(高価格な)海外製プレーヤーにダイレクトドライブは一つもない。

    拍手ありがとうございました!

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR