FC2ブログ

    The Who Sings My Generation/Who

    この機会に米国盤も紹介しておく。
    このレコードは他の方々も既に紹介されており目タコなので、手短に。

    00mygen2 (46)
    写真はモノラル盤。

    このレコードは1966年の4月に米国で発売された。
    ジャケット用の写真はその1年以上前の65年の3月17日に撮影されたと先日紹介した本「Anyway Anyhow Anywhere The complete chronicle of The Who 1958-1978」に書かれている。

    00mygen2 (49)
    裏ジャケットには僕の好きな「1-2-3」のLen Barryのジャケットも掲載されている。

    00mygen2 (52)
    インナーはこのタイプだった。

    00mygen2 (53)
    レーベルは上部にLong Playのタイプ。記憶ではMonophonicだったか?別の文字が入ったレーベルもあり、それも持っているのだが、今回は見当たらず。
    *3/3追記:Mono盤でなく、Stereo盤のレーベルに2種類あった。恥ずかしながら訂正する次第。

    Stereo盤は当時の米国盤の特徴通り、モノ盤ジャケットと若干トリミングが違う。

    00mygen2 (57)

    裏ジャケット
    00mygen2 (59)

    レーベルはSetrephonicタイプ。しかし擬似ステレオ。
    00mygen2 (63)

    このレコードは昔(1980年代半ば~90年代)は、本当に手に入れにくいLPの1枚だった。

    まずはあまり中古屋に出回らなかったし、次にあったとしてもかなり高価で手が出なかった。
    しかしその代わりに、編集盤「Magic Bus」とのカップリングによる2枚組再発盤が発売されていたので、それで一時しのぎにはなった。
    そのカップリングは、残念ながら擬似ステレオ盤であるが。

    最後に余談だが、表ジャケット写真は結構かっこいい写真だなとは思うものの、僕は昔からPeteの紺色ぽいセーターが気になって仕方がない。この重ね着の場合(茶、黒、赤、紺)、あまりセンスが良い配色だとは思えず。
    もしかしたら色の再現性の問題なのかもしれないが。

    4/8追記:
    先日レコードの整理をしていたらステレオ盤がもう1枚出てきた。
    レーベル違いなので参考までに掲載しておく。

    JandE (20)
    Long Playのタイプ。

    ジャケットはカットアウトだが、コンディションは良い。
    JandE (17)

    なお、キースの顔の右側が光っているのは、ジャケット撮影時の照明によるもの。


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR