FC2ブログ

    Golden Double Album

    1971年発売の日本独自のWhoのベスト盤『Golden Double Album』も
    ようやく2000円台で出回るようになったので、去年見かけてつい買ってしまった。

    GDAWHO (10)
    *見開きジャケット

    当然、帯なし。SABCランクで判断すると、ジャケットはBランク、盤はA'ランクか。



    収録は、基本的には古い録音~新しいものという流れになっているが、大きな触れ幅の例外曲もある。

    一番新しいのは「The Seeker」、対して、一番古い録音は「Substitute」。

    アルバムのスタートと言えるA面1曲目が「Substitute」でなく「I'm a boy」(true stereo)なのは、こちらの方が日本でヒットしたのだろうか。
    2曲目は日本独自シングルカットの「Whiskey Man」(true stereo)。

    GDAWHO (6)
    *ジャケット裏面

    ここからわかるように、基本的に日本で発売されたシングル盤を中心に収録されている気がする。
    『Live at Leeds』からの3曲も全て日本ではシングルカットされた曲だ。

    ストーンズ支援シングルだった「Under my thumb」「The last time」も両面を収録している。これらは擬似ステレオ。

    他にも擬似ステレオは、ジャケットに記されてある以上に多い。
    「Circles(The Who produced version)」や、やや回転が速く音質も今ひとつの「Magic bus」とか。

    逆にモノラル収録は「Dogs 」「Call me lightning」のみ。

    GDAWHO (3)
    *見開き内部は収録曲と歌詞のみで解説文章なし

    あまり記すこともないので最後にするが、ご想像の通り販売権利がテイチクにあったBrunswick時代の録音曲は含まれない。

    ちょうどこの『Golden Double Album』発売の年に英国や米国で(日本も同年か?あるいは翌年か?)『Meaty, Beaty, Big & Bouncy』が発売され、ようやく「My generation」を含むBrunswick時代の代表曲が気軽に聞けるようになる。

    でも、日本盤の『Meaty, Beaty, Big & Bouncy』はCD化されるまで再プレスされなかったので、購入可能期間は1~2年だったろう。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo Who ザ・フー シングル アルバム ストーンズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR