FC2ブログ

    All In A Knight's Work/Gladys Knight And The Pips

    1966年にMotownと契約したGladys Knight And The Pipsは、Motown立ち上げ当初から在籍したアーティスト達ほどには会社から強い支援を受けられなかったようだ。

    それを物語っているのか、彼らの初のライブアルバム『All In A Knight's Work』は、他の主だったアーティスト達よりも遅い、1970年にようやく登場している。

    GLP_live (2)
    *米国オリジナル盤

    しかもジャケットは写真でなく、絵画だし。



    このライブアルバム、当時の米国盤にしては収録曲が多い。
    Motownのライブによくあったメドレー形式の曲がひとつもないにも関わらず15曲も収録している(しかも、音から判断すると、最低2箇所での録音があるように思う)。

    そういう意味では大盤振る舞いのように思えるが、内容に関しては首をかしげざるを得ない部分がある。次の点だ。

    ・どの曲もGladys Knightのボーカルは圧倒的に素晴らしいのだけれど、残念なことに、そのボーカルが録音レベル設定のミスと思われるが、歪んでしまっている曲がある。

    ・同様に、コーラス隊のThe Pipsの歌声も盛大に歪んでいる曲がある。

    ・さらに、全体の1/3~半数ほどの曲で、チューニングが狂っていて、調子外れのギターが鳴らされて、しかもそのギターにつられて?ホーンセクションの一部も音を外す曲がある。
    これが本当に聴き辛い!僕は絶対音感を持っているわけではないが、チューニング音痴の演奏は(例えば、Janis JoplinのバックバンドのBBHCとか)本当に気持ち悪くて無理だ。

    そのような演奏に難ありの曲や歌声が歪んだ曲などが半数以上を占めており、とても聴き辛い作品になっているのだ。

    例えばこれがSupremesだったなら、わざわざDiana Rossのボーカルをスタジオで録音し直して発売した経緯があるというのに、そういう手間をかけていないし、あるいは、録音そのものをやり直せば良かったろうにと思ってしまう。

    何故なら、収録曲から推測するに録音そのものは1968年と推察されるからだ。ならば、1970年に発売するまでに新たなショーを録音しておけば済む話ではないか。

    にも関わらず、収録済みテープを無駄にしたくないという思惑か?ひどい形で発売されてしまった。彼らのファンとして、とても腹立たしい。

    GLP_live (7)
    *ジャケット裏面

    しかし逆説的だけれど、これを聴いてはっきりわかるのはGladys Knight And The Pipsの実力の凄さだ。
    あの演奏に対して、GladysとPipsの歌唱力、表現力、そして音程の確かさなど、まさに本物であることがはっきりと提示されている。

    中には大して好きでない曲も含まれているが、自分でも驚くが、Gladysのボーカルが素晴らしすぎて、曲は退屈でもその歌声に引き込まれてしまう。

    GLP_live (11)
    *レーベル

    これは前々から思っていたことだが、Supremesの各アルバムのDE版同様に、Gladys Knight And The Pipsの未発表ライブ音源もできるだけ早く是非とも蔵出しして欲しい。
    1969年発売の『Motortown Revue Live』に何曲か収録されていることから、1ステージ分の未発表ライブは確実に存在するはずだ。

    国内初版LPも紹介しようと思っていたが、長くなったのでまたの機会に。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Gladys Knight And The Pips レコード LP 米国盤

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR