FC2ブログ

    Live at Brandeis /Bob Dylan が単体で発売

    51WRTIGb8ZL__SL500_AA300_.jpeg
    昨年の記事で書いた、限定おまけ扱いのBob Dylanの1963年のLive CDが単体でも発売されるみたいだ。
    * 過去の記事「Bob Dylan in concert 1963」参照
    http://jdanalog.blog111.fc2.com/blog-entry-96.html

    日本のAmazonで見かけて以来、このブログの横にも貼り付けていた。

    それが、これまで1500円程度だったのが、今日見たら1000円以下になっている。
    *しかし、読み込む度に値段が元に戻ったりするのはどうしてだろう?
    最新価格を知りたい方は、Amazonで確認を。

    僕は紙スリーブ仕様のを昨年手に入れたので、買わなくとも良いのだが、通常商品としてはどのような英文解説が付属するのか気になってしまう。
    国内盤は発売されるのだろうか?

    ところで日本のAmazonの輸入盤価格だが、その変動の幅には驚くものがある。

    最初にブログに貼り付けたいと思ったのは、BeatlesのMono Boxが18000円を下回ったからだった。

    僕は発売当時たぶん28000円くらいで購入したような。
    1万円も下回るとは、まだ持っていない人はこの機会にどうぞ、と言うつもりだった。

    けれど、それも数週間で2万円を越えてしまい、さらに上がって、その後また下がった。
    2万円を越えていてはお知らせする価値もないと思って外した。

    去年はもっと驚きの商品・価格を見た。
    BeatlesのUSBボックスが2万円を下回ったのだった。

    買おうかどうしようかかなり悩んでいたら2日後ぐらいに、どんと跳ね上がった。
    結局、未だに買っていない。
    たぶん買っても、PCとオーディオを接続するのは当面先だろうと考えてのこと。
    その間に別のバージョンが発売されては困るし。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR