FC2ブログ

    We can work it out/Day tripper

    昨年出たBeatlesのシングル集『Singles Collection』、購入後に数回取り上げたが、そこで示した盤しかまだ聴いていない(苦笑)。しかも片面のみも多い。

    それももったいないので、ゆっくりで良いから聴こうと思い立った際、何故か頭に浮かんだのがシングル「We can work it out/Day tripper」だった。

    daytoweca (28)
    *『Singles Collection』より



    「We can work it out」と「Day tripper」、両曲ともにモノラルで聴けるのは、2000年以前だと英国盤では『Oldies』のモノラルLPかシングル盤ぐらいだと思う。

    僕は『Oldies』のモノラルLPで初めて聴いた。
    「We can work it out」のサビの終わり部分、3連の拍子に変わった箇所のそれぞれの一拍目にすさまじいシンバルの強打が収録されていてびっくりした。それ以来、モノラルミックスが僕の好みになった。

    さて、昔話はこれくらいにしよう。

    daytoweca (7)
    *英国オリジナルシングル

    年末に英国オリジナルシングル、つまり60年代に出た盤を全部引っ張り出してきたので、比較しようと思えば、60年代、70年代、80年代のシングル盤と比較できる。
    ところが、「Day tripper」は、そのどれもが同じくマトリクス末尾-1だった。60年代から80年代まで共通の原盤が使われているではないか。

    ただ、音質を比較すると、年代が新しくなるにつれ音の密度が弱まっていく傾向にあるように思えた。

    daytoweca (32)
    *70年代プレス

    昨年登場の『Singles Collection』盤は、このシングルに関してはオリジナル盤よりもカッティングレベルが低い。中高域の音作りは60年代のGramoリムに近く、低音域に関しては完全にこちらの方が豊かだし、全体的な音の質感もこれまでのシングル盤よりも高い、まさに高音質盤だと思った。
    そして、『Singles Collection』盤は音の密度も高い。

    次に「We can work it out」は、60年代、70年代シングルまではマトリクス末尾-4と共通で、初版と思われるParloリムだけがマト末尾の刻印ミスがあり、-1と4が併記してあった。そして、80年代プレスはマト末尾-6だ。

    daytoweca (11)
    *クリックで拡大(かなり大きいので注意)

    そのうち、僕の持ってる3枚の60年代プレスを比較すると、2枚のGramoリムが(中高域が)少しこもったような音に聴こえるのに対し、Parloリムだけが終始高域が微妙に開放されているような、パッと聴いた瞬間は音が良く聞こえるような音作りに思えた。もしかすると、このレコードだけ過去に水洗いしているので、そのせいかもしれないが。

    daytoweca (1)
    *英国オリジナルシングル、Gramoリム

    そして、『Singles Collection』盤は、「Day tripper」と同様にカッティングレベルが低いが低音域が豊かで、全体の質感は高い。また、マト末尾-4と同じような少しこもったような音作りになっている。

    対してマト末尾-6はカッティングレベルが高く、周波数帯域レンジも上下に広くて、他とは別物の音作りになっている。
    但し、残念ながら音の密度が他よりも低い。
    比較しなければ、確実にオーディオ向きな音のように思える。

    daytoweca (38)
    *80年代プレス

    別物として60年代のオランダシングルも聴いたが、これは珍しく?英国の原盤からカッティングされていた。マトも完全共通で末尾-4と-1だ。音の立ち上がりが速く、十分に満足できる音質だった。

    daytoweca (17)
    *60年代オランダオリジナルシングル


    なお、今回の比較は、新たに導入したプレーヤー+新たに購入したMMカートリッジ(ステレオ)で再生している。
    モノラルカートリッジで再生すると、より音の塊がセンターにどっしりと定位するとは思うが、今は購入したMMカートリッジをもっと使い込みたいので、あえての選択。

    daytoweca (22)
    *新たに購入したMMカートリッジ(近いうちに紹介予定)



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード Beatles 音質 ビートルズ モノラル Mono シングル盤 singles

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR