FC2ブログ

    WhoのWoodstockでのライブ/woodstock three

    前回、「Woodstock50年記念商品のひとつを購入し、初オフィシャル化された2019年mixを聴いたが、Drumsのイコライジングやリバーブ(未)処理がどう聴いても手抜きミックスにしか聞こえなかった」と書いた。
    それはこれのこと、『woodstock three』だ。

    woodstocksono3 (11)
    *昨年新たに登場した3枚組LPセット

    でも、「手抜きミックス」は言いすぎだったかもしれない。



    この3枚組LPセットには、2019年remixにてそれぞれの曲を収録している。
    初出であろうとなかろうと、例の8万円近くするWoodstock完全版CDセットを買わなければ聞けないremixによるベスト盤とも言える。

    woodstocksono3 (9)

    woodstocksono3 (5)
    *収録曲目

    ちょうどside5は僕の好きなアーティストが3連続するので、この面ばかり聴いている。

    woodstocksono3 (22)
    *僕が買ったのはカラーレコード、通常盤もあるようだ

    冒頭に記したように、Whoのここでのremixは、手抜きと言えば言い過ぎなのだが、例えばここに収録された「Amazing journey/Sparks」を、『The kids are alright』や前回のハーフオフィシャル盤とで聴き較べてみると、この『woodstock three』のremixが一番音質が良いにもかかわらず演奏の熱気に乏しいremixに思える。

    それは、『The kids are alright』収録の「Sparks」と比較すればよくわかる。

    woodstocksono3 (3)
    *あえて、近年登場のRSD盤で比較

    たぶんそのように思ってしまう理由は、冒頭に記したDrumsのイコライジングやリバーブ処理、そしてDrumsを含めた全体のミキシングバランスにある気がしている。

    僕がましだと言う2者を聴いたほうがバンド全体のドライブ感が良く伝わる。

    そういう意味からも、2019remixとは別に、できれば『The kids are alright』収録版を参考にしたremixを施して完全版を単体でオフィシャル化して欲しい。


    WhoのWoodstockでのライブは、Rogerが言うほどひどいものではない。
    ハーフオフィシャル盤の貧弱な音でもよくわかるが、彼らがスタジオ録音時にやっていたようなコーラスワークもとても聴きどころだし、
    時々Peteがギターを止めてしまうところに突っ込むBassとDrums、あるいはDrumsのみになったりする箇所もまさにライブならではの演奏で、本当に楽しめるものだ。

    何度も言うが、新たなremixでの単独発売を切に望む!


    最後に、ハーフオフィシャル盤で使用されたのと同じらしき音源がyoutubeに上がっていたことを記しておく。
    簡単に記すと、completeと謳ってある動画(実際には映像は静止画)が「See Me, Feel Me」で音が飛び、その後、音源のつぎはぎがあった。まったく同じだ。


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo Who ザ・フー Woodstock 1969

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「シングル」は片面1曲、両面で2曲収録。「EP」はシングルよりも曲数を多く収録する(標準は4曲)"Extended Play"の略。両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR