FC2ブログ

    Dance To The Hits Of The Beatles/Jack Nitzsche

    Jack Nitzscheは、60年代における有名なアレンジャー・プロデューサーの一人と言う程度でしか知らないが、1964年にBeatlesのカバーLPを発表している。

    「Dance To The Hits Of The Beatles」
    jn1.jpg

    邦題は次の通り。
    jn7.jpg
    僕の正直な感想だと、このLPを聴いて特に光るものは何も感じない。

    申し訳ないが、このLPはBeatlesのヒットにあやかって発売された多くのレコードのうちの1枚だと思う。

    曲目は次の通りで、A面B面ともに6曲目は自作曲を収録し、印税を得ようと言うよくある手法だ。
    jn4.jpg

    内容よりも、日本語解説に驚いた。
    jn2.jpg

    このLPが日本で発売されたのはいつなのかわからないが、ペラジャケットで1800円と言う値段や、ライナーの次の文章からして、1964~5年頃ではなかろうか。
    jn5.jpg

    その時点で既にBeatlesがHow do you do it.を録音していたことは広く知られていたわけだ。
    jn3.jpg

    62年4月録音とあるが、「レコーディングセッション」で、同年9月録音とされている。やはり9月が正しいだろう。と言うのも、BeatlesのEMIでの初セッションは6月だからだ。

    ちなみに2006年にCD化されたみたいだ。
    あまりお勧めはしないが、もしかしたら気に入る人もいるかもしれない。

    jn6.jpg
    *上はCDではなく、このレコードのレーベル
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR