FC2ブログ

    Roustabout その2 FTDからの2LPセット

    前回の続き。

    Elvis Presleyのサントラ盤『Roustabout』の拡大版と言える、FTDから発売された2LP版の『Roustabout』を紹介。

    roustabout3 (22)
    *見開きジャケット

    『Roustabout』の2CDセットは2017年7月に発売。2LP版も2017年の発売。
    2CDセットは持っていないので2LPだけに絞って内容を記す。



    2LPセットの特徴は、2CDセットよりも収録時間が短くなるためオリジナル・ステレオ・ミックスのremaster音源は収録されていない点。

    代わりに?オリジナルモノラルミックスは全曲収録、しかもSide-4の片面に(笑)。
    実際、このアルバムは本来11曲入りだけど、合計の長さは約22分しかないので大丈夫(苦笑)。

    roustabout3 (9)
    *見開き部分

    残る1~3面はステレオのみ。
    Side-1とSide-2は、オリジナルアルバムと同じ曲順で2017年Remix音源を収録。
    例外がちょっとあって、1曲目はremixでなくMovie versionを収録。それと、オリジナル順の最後の曲の後に両面ともに2曲ずつアウトテイクを追加。

    roustabout3 (15)
    *ジャケット裏面

    2017年remixは、基本的にはオリジナルステレオミックスを踏襲し、演奏、歌、コーラスの定位、ミキシング音量のレベルなどは極力同じにしてある。

    大きな違いは、ミキシングの際に加えられたと思われるエコー処理などを廃したこと、それと、今の時代に見合った音量バラツキの修正など。

    要するに、マルチトラックから新たにやり直すことで音質向上を狙った所謂remix-remasterだ。やたらと新たな関係者の個性を主張して音を改変する近年の某remixプロジェクトとは間逆の姿勢と言えるだろう。

    FTD盤のレビューで有名なサイトでは、このRemixで音質が大きく向上したとあったが、音質の向上についてはLP同士での比較では、それほど大きく進歩したとは思えなかった。オリジナルのLPも十分によい音だと再認識した。少なくとも僕のオーディオでは。

    Elvis作品の場合、この頃の3or4tracksのマルチトラックマスターからのステレオミキシングは当時既に十分な音質を維持していた。

    オリジナルのステレオ盤で聴こえた低音域がうまく整えられすぎて、個人的にはきれいにしすぎな印象もある。50~60年代の録音作品は、あまりに整いすぎるとパンチや熱気が失われる気がする。でも、Elvisの声に余計な響きが無くなったとみる人には好評かもしれない。


    roustabout3 (19)
    *シュリンク上に貼られたシール

    Side-3は、1曲目にアルバム未収録の「I'm a Roustabout」を収録。
    これは2003年に発見された完全未発表曲で、『Roustabout』の主題歌候補だったはず。結局イメージが合わないということで没になったままテープが行方不明に。
    今回の収録で2003年の発見時よりも音質が向上している。

    で、Side-3の残る曲はアウトテイクとMovie versionが6トラック分。

    roustabout3 (3)
    *レーベル

    全体を通して難点を挙げるなら、アウトテイク等の未発表テイク、Movie versionのうち、タイトルトラックとも言える「Roustabout」が何度も何度も登場する点。全部で6回登場している(苦笑)。それだけ、この曲の歌入れにElvisは苦戦したようだ。
    まぁ、FTDのリリースの信念というか拘りは、発表できるレベルのものは全て公にすることなので、いたしかたないが。

    ElvisのマニアでなければわざわざこのFTDの2LPセットは不要だろうと思うが、僕のようにこのアルバムが好きな人は楽しめるだろう。

    参考までに:
    マニアはご存知の通り、FTDとは英国のFollow that dream社のこと。
    Elvis Presleyのマスター音源を管理するRCA/Sonyと契約しマスターテープを借り受け、全世界のElvisマニア向けに、オリジナルアルバム+アウトテイク・未発表テイクをセットにした商品(標準は2CDセット)を限定数のみで生産・販売している。
    LP版は英国Abbey road studioでマスタリング/カッティングまで行っている。


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo Mono FTD Elvis Presley エルヴィス プレスリー

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR