FC2ブログ

    SNAP! オリジナル仕様で再発

    Jamの最初のベスト盤『SNAP!』が発売当時のオリジナル仕様、つまり、LP2枚+ボーナスEP(4曲入りライブ盤)で10月にアナログ再発されると知ったのは先月のこと。

    snap_jp (15)
    *こちらは国内盤、タイトルの色が英米とは異なる

    既に英米日の3種類を持っているというにも関わらず、予約を入れてしまった(苦笑)。
    と言うのも理由がある。



    過去に記した通り、近年登場したRemasterd LP Boxセット『The Jam/The Studio recordings』ベスト盤『About the Young Idea』の3枚組LPセットにはオリジナルシングルで使用されたシングルバージョンが一部の曲でしか採用されておらずじまいだった。

    そうだ、Jamのシングル曲はシングルとアルバムとで別ミックスや別編集のものが多かったのだ。

    snap_jp (8)
    *国内盤ジャケット裏面は曲名の色使いが英米と異なる

    それに反して、『SNAP!』はそのシングルバージョンで収録されていた。
    *参考:米国盤の記事

    残念なことに、『SNAP!』英国オリジナル盤の音質を近年のRemasterd LPと比較すると、僕のオーディオでは近年のLPのほうが音質的には上回っていると思えた(……その記事)。

    おかげで『SNAP!』は、音質的には劣ると思いながらもシングルバージョンで聴けるということに重きを置いて聴き続けてきた。

    snap_jp (18)
    *初版のみ付属の4曲入りライブEP(帯には4曲入りシングルとの表記!)

    それが今回、新たにremasteredされるということで音質的に近年プレス盤に追いつくのでは?と期待したわけだ。

    snap_jp (7)

    snap_jp (4)
    *ジャケットの見開き部分は英米と共通(っぽい)

    とはいえ、今回の再発盤がオリジナル『SNAP!』と完全共通の音源を使用しているという情報はない。最悪な場合、前述の『About the Young Idea』と完全共通の音源……つまり、アルバムバージョンに置き換えされている可能性さえある。その場合、かなり落ち込むことになりそうだが……。

    どのような結果になるか?!期待して待つことに。

    91UK19CFIoL480.jpg
    *Amazonの商品ページより借用、英国仕様での再発だ





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 英国盤 国内盤 The Jam ザ・ジャム SNAP!

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR