FC2ブログ

    アナログプレーヤー用アースケーブル

    もうかれこれ数年も経過してしまったのか!と、時の流れの速さに驚いた……アナログプレーヤー用アースケーブルを変更することで音が変わるという話を僕が初めて知ってからの年月。最低でも5年経過していた。

    今回はその話を。



    音が変わる=音質が向上する場合もあれば、その逆もありうる。
    でも、まさかアースケーブルを交換することでそれほど音質が変わるとは思えない、というのが最初その話を聞いた際の正直な思いだった。

    でも、良くなる可能性もあるわけで。
    それならスピーカー用ケーブルの余りや、使わない安価なRCAケーブルを再利用して試してみようと思った。

    ところが、少なくとも5年前?に試した際にはほとんど音質差を聞き取れなかった、あるいは感じ取れなかった。だからこの件、それほど継続して試行錯誤することなくすぐに終わった。
    でも、知識としては残った。


    先日、5年前のステレオ誌が出てきたので、こんなの買ってたっけ?とパラパラと目を通していたらアースケーブルを変更することで音質差を比較するような内容の記事が目に留まった。

    この記事よりも前にこの話を聞いた気がしないでもないが、もしかするとこれで知ったかもしれない、そのくらい記憶が曖昧だ。

    いずれにせよ、アースケーブルでそんなに音が変わるのなら、自分も試してみようとトライするきっかけはこの記事かもしれない。
    で、当時は結果が出なかったわけだ。

    久しぶりにその記事を読んで再度試してみたくなり、実売価格が5千円程度のアースケーブルを購入してみた。

    で、昨日試してみたら、驚くほどに音が変わった!本当にびっくりだ。

    前回試した時点で既に僕が使用していたアームはViv LabのRigid float 7インチだった。なので、アームに変更はない。
    現在との大きな違いは、今年導入した光カートリッジ+専用フォノイコだ。

    光カートリッジだからこれほど差が出たのかどうか?正直わからない。もしかすると、現在の部屋がそういう差を認識しやすいという可能性もある。

    今回購入したアースケーブルに変更すると、アーム⇔フォノイコ間のRCAケーブルを変更することによる音質変化どころではないほどの大きな差が出た。何度も書いてしまうが、本当に驚いたと言うか、驚かされた。
    *逆に過去の経験から、それほど差が出ないケースもありうるだろう

    ただし、今回の音質変化は、音のクオリティそのものはそれほど変わった気がしない。
    クオリティでなく音のバランス、つまり低・中・高域の帯域バランスが大きく変わって、残念ながら僕の場合には、変更前のケーブルのほうがバランスが良かった。

    なので、もしこの音傾向のまま留まるなら、購入したアースケーブルは手放したほうが良さそうだ。

    でも、ケーブルや機器の変更で音が変わっても、1日~1週間もすれば音が変化してちょうど良いところに落ち着くという経験をしてきているので、とりあえず1ヶ月は様子を見ることに。

    ちなみに、これまで使用しているアースケーブルは、前述の安価なRCAケーブル(=CDプレーヤーなどに付属している細いやつ)を切って再利用したもの。これだと、音質はアースしないのと変わらない気がした。ノイズ対策にはなる。







    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード アナログ アース ケーブル 音質 変化

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR