FC2ブログ

    The Stairs ザ・ステアーズ

    今回は、ブログ仲間のへどろんさんのRRRS!でお馴染みのStairsのCDとレコードを紹介することに。

    それがこれら。彼らの唯一のオリジナルアルバム『MEXICAN R'N'B』のCDが2種類とアナログ12インチEP『Woman Gone And Say Goodbye』。

    stairs_aug (18)
    *左下が今年発売の3枚組CDセット

    他にも、赤いジャケットの編集盤CDと4曲入りCD-EPがあったはずなのだが、今回見当たらず。



    彼らが登場したのは90年代初頭だったと思う(確認したらアルバム発売は1992年だった)。

    CDを買う前に音楽雑誌で彼らを知り興味を抱いていた。
    と言うのも、彼らの出したCD/レコードが、あの時代にモノラルのみだった!こと、彼らのサウンドは60年代のBritish beat groupを髣髴とさせる、という内容だったからだ。購入を躊躇することはなかった。

    stairs_aug (10)
    *3枚組CDセットの内側、その1:左側見開き

    stairs_aug (6)
    *3枚組CDセットの内側、その2:右側見開き と付属のブックレット

    アルバムジャケットはなんか胡散臭いスタジオのセットで撮影され、メンバーの出で立ちもアルバムタイトルも胡散臭かった。コミックバンド風と言うか。

    でも、まるでEric BurdonとMick Jaggerを足して2で割ったようなボーカルに圧倒されたし、シングル発表された「Weed bus」がWhoの「Magic bus」とRolling stonesの「Last time」へのリスペクトのように思えた(……良く言われる話だとは思うが)。

    stairs_aug (2)
    *『Woman Gone And Say Goodbye』45回転12インチEP

    「Woman Gone And Say Goodbye」の間奏は、まるでDecca時代のSmall facesのようだ。

    ただ、いかにも60年代風を思わせる(この場合、胡散臭いというよりもイカサマっぽい)曲が何曲かあって、それらは受ける人には受けるだろうが、僕の好みと違っていた。だから好きな曲は半分ぐらいだった。

    それと、アルバム(国内盤CD)は収録曲数が多すぎて、なかなか最初から最後まで聴かなかった。

    stairs_aug (12)
    *両CDの裏面

    今年になり登場した3枚組CDでようやく知ったが、どうやら国内盤CDは本国盤に数曲追加されていたようだ。本来は全16曲だったようだ(IntroとOutro含む)。
    個人的には本国盤でさえ曲数が多い気がする。アルバム1枚は40分程度が一番聴きやすい……あくまで個人的な意見だが。

    3枚組CDには、アルバム全体とデモ、ラジオ用録音、未発表曲を含んでいる。正直、ボリュームが多すぎるので、分けて聴くしかない。

    CDなので、気に入らない曲はすぐに飛ばして、気に入った曲は再度頭から聞く、そうやってCD2枚分は聴いた。3枚目はまだ聴けていない。

    ただ、一度聴き始めると、やっぱり良い曲は何度も繰り返し聞いてしまう。十分に実力のあるグループだったことは間違いない。2枚目のアルバムも完成させてから解散すべきだった。

    輸入盤だと3枚組CDはかなりお買い得な価格設定となっているので、興味ある人にはお勧めだ。



    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード CD モノラル Mono ボックスセット Stairs ステアーズ

    コメント

    Secret

    No title

    いやぁ、ご紹介恐縮です♪

    そうですよね、シングルと違い、アルバムはジャケもなんでこれ?って感じですし、収録曲、時間も長くて…ブリティッシュ・ビート的だったら、仰られるようにもっともっと短くした方が…

    でも、シングル曲とか、やっぱり好きな曲が多いので嫌いにはなれない彼らなんですよね〜♪

    3CDは所有していた1st以降に出たCD群ともダブりが多い感じだったし、そのCD群も今はないので…

    結局アナログだけで十分な現状なのでした…RRRS!のオープニングにしているのにね…うひょ♪

    Re: No title

    へどろんさん、こんばんは。

    > いやぁ、ご紹介恐縮です♪

    いえいえ、お互い様です!

    > そうですよね、シングルと違い、アルバムはジャケもなんでこれ?って感じですし、収録曲、時間も長くて…ブリティッシュ・ビート的だったら、仰られるようにもっともっと短くした方が…

    ですよね。

    > でも、シングル曲とか、やっぱり好きな曲が多いので嫌いにはなれない彼らなんですよね〜♪

    まさに、その通りですね。格好良い曲がそれなりにあります。

    > 3CDは所有していた1st以降に出たCD群ともダブりが多い感じだったし、そのCD群も今はないので…
    > 結局アナログだけで十分な現状なのでした…RRRS!のオープニングにしているのにね…うひょ♪

    それはそれで潔いですね。
    僕はCDを手放す前にLPを500枚くらいは手放さないと、もう部屋が大変なことになっています(苦笑)。


    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR