FC2ブログ

    Generation X(英国仕様) deluxe edition

    ブログ仲間のへどろんさんのRRRS!(vol.81)で紹介されていて初めて知ったのが、僕も大好きな英国punk rock group、Generation Xのデビューアルバム『Generation X』(1978年発売)のDE版。今年4月に発売されていたようだ。

    genx_eng1st (27)

    CDは2枚組、LPは3枚組となっている。今回は3LP版を紹介。

    そう言えば、過去に彼らの1stを取り上げたのは収録曲違いの米国盤のみだった。



    最初に米国盤から入ってしまったので、僕にとっての彼らの1stは米国盤になってしまっている。

    それぐらい聴きまくった後に英国盤を手に入れたので、英国盤の曲順や収録曲はある意味、新鮮に聞える。

    で、今回のdeluxe edition、CD/LPの1枚目が英国仕様の1stのみ。写真を撮らなかったがレーベルは今回独自のもの。

    genx_eng1st (7)
    *DE版収録の英国仕様1st

    ちなみにLPは、残念ながら上開きのジャケットでなく通常の横開きになっている。僕が80年代になって購入した英国再発盤でさえレコード取り出し口は上開きのままだったのだが。

    genx_eng1st (5)
    *こちらが英国オリジナル盤(手前)と背後に80年代プレスの再発版

    CD2枚目/LP2~3枚目がアルバム未収録のシングルや未発表ミックスなどを収録。

    genx_eng1st (23)
    *クリックで拡大

    米国LPには収録されていた彼らの1stシングル「Your generation」や2ndシングル「Wild youth」は英国LPには未収録だった。それらは今回、LP/CDの2枚目に収録されている。

    それと、これまで米国LPのみでしか聴けなかった「Gimme some truth」の別テイクが今回ようやく陽の目を見た……けれども、微妙にテンポが遅い。

    genx_eng1st (19)
    *DE版LP2&3を収録のダブルジャケット

    今回新たにremasteringされた音は、高域が目立ち過ぎのような意見もあるが、DE版のアナログと英国オリジナルLPとを「From the heart」で比較すると、それほど大きな違いは無いように思えた。と言うか、かなり似た音質に思えた。
    *比較の際には、両者のカッティングレベルが違うので再生音量が同じになるようにアンプのボリュームを調整している。

    が、低音域の目立たせる帯域が違っていてオリジナル盤の方がBassラインが聞き取りやすい。これに対して、DE版はBassが聞き取りにくい反面、より低い帯域に重点を置いてあるようにも思える。

    genx_eng1st (17)
    *LP2&3のジャケット裏面

    また、米国1stのほうがDE盤・英国盤よりも若干音質が劣ることもわかった。

    音質についてもう少しだけ気づいたことを記すと、1stシングル「Your generation」は他よりも良い音で録音されていたようだ。逆に2ndシングル「Wild youth」は他よりも音質が劣る。

    これは米国1stを聞くとはっきりと違いがわかるし、同様に、DE版の2枚目でもわかる。実はこれまでそのあたりわかっていなかったが、今回聴いて初めてはっきりと違いを知った。

    genx_eng1st (14)
    *見開きジャケットの内側

    それにしても、このアルバムはやっぱり格好良い。疾走感がたまらない。

    genx_eng1st (2)
    *こちらが英国オリジナル盤のレーベル、なぜかマトリクス部分が両面とも焼いて読めなくしてあった




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 英国盤 米国盤 ボックスセット Generation X

    コメント

    Secret

    こんばんは♪

    いやぁ、ご紹介恐縮です…♪

    やっぱこのアルバムは最高ですよね♪
    自分は所有レコ、米盤だけなので、トップオープンじゃないのはちょっと残念でした…後謎の帯みたいなものも?あった記憶が?
    また、ブックレットもあればよかったんですけどね…って、贅沢ですかね?うふ♪

    Re: こんばんは♪

    へどろんさん、こんにちは。

    > やっぱこのアルバムは最高ですよね♪

    ですよね!

    > 謎の帯みたいなものも?あった記憶が?

    お?それは僕は全く知りませんね。知らないほうがよい気がします(笑)。

    > また、ブックレットもあればよかったんですけどね…って、贅沢ですかね?うふ♪

    そうですね、せめてLP版には欲しかったですね、かなり高額だったので。
    レコード収納袋の片面に印刷されたライナーノーツも文字が小さすぎて全然読めません(悲)。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR