FC2ブログ

    Early Days(Dayz?)/Zombies

    『Early Days』はZombies解散後に米国London recordsが発売した英国Decca時代の音源を集めた編集盤。
    星の王子様に寄せた?絵に脱力させられるのは僕だけではないだろう(苦笑)。

    earlydaszom (23)
    *米国オリジナルステレオ盤

    今年2月に発売された5LP setの『In the Beginning』で復刻されている。





    『Early Days』は英国Decca時代に残した録音曲から、米国での1st『The Zombies』から漏れた曲を中心に選曲されているが、2曲のヒットシングル「She's Not There」と「Tell her no」は重複して収録している。

    earlydaszom (19)
    *オリジナルジャケット裏面、どうやら表の絵はこの写真を元にしているっぽい

    発売時期は推測70年代初頭だろうとずっと思っていたが、今回ネットで調べると1969年とのことだった。要するに、1969年の春にシングル「Time of the season」が(バンド解散後に)大ヒットしたことに乗じて企画されたのだろう。

    それでも、『Early Days』発売時の売り物としては、収録されたほとんどの曲がstereo mixだったということになるかと思われる。

    earlydaszom (1)
    *米国盤レーベル

    僕は彼らのレコードを80年代初頭ぐらいから探し始めたが、時は既にstereo mixが当たり前だったので、『Early Days』を手に入れても特にありがたみなど感じなかった。

    それどころか90年代になってモノラルマスターを使ったCDが登場すると、そちらの方をより重視し、stereo mixにはあまり関心を持たなくなってしまった。

    今回久しぶりに(たぶん10年ぶりくらいに)針を下ろしてみると、A面では「I love you」が他よりも明らかに音質が良いとわかる。平均的な音質は記憶にあったほどに悪くなかった。それは、僕のオーディオ機器や部屋が変わって、音質のグレードが随分と向上したからに違いない。


    次に5LP set『In the Beginning』で復刻された『Early Days』だが、こちらは収録曲は同じだけれど、音源は最新のマスターに置き換えられてあり、基本はモノラルだ。

    earlydaszom (15)
    *5LP set『In the Beginning』より

    「She's Not There」だけステレオミックスなのだが、ここで使われたミックスはCD時代に登場した『The Decca Stereo Anthology』収録の特別なステレオミックスだった。

    ちょっと長くなるが、何が特別なのか説明しておく。
    まず「She's Not There」は、モノラルミックスを作る際に、録音してあった4トラックのマスターテープをモノラルで再生しながらその場で新たなdrumsを叩いて音を重ねてある。

    これは60年代によくあった録音手法だが、そうすることでテープダビングによる音質劣化を防いでいた(その後、マルチトラックのトラック数が8以上になると、空いてるトラックに追加楽器を録音すれば済むのでこういう手法は不要なものになっていった)。

    ということで、モノラルマスターには最初と2回目の両方のDrumsが収録されているが、元となった4トラックマスターには初回のDrumsしか収録されておらず。元々ステレオで出す考えなどなかったものと思われる。

    けれども時代はステレオが主流となり、「She's Not There」も(この『Early Days』で初めて?)ステレオミックスが用意された。でも、それには当然のことながら2回目のDrumsは入っていない。

    このステレオミックスがそれ以降ずっと使われ続けているので、これが「She's Not There」の通常のステレオミックスだ。

    ところが2002年、Zombiesの新たな編集盤『The Decca Stereo Anthology』を作る際、これまでのステレオミックスは、オリジナル(=モノラル)のサウンドを再現できていないということで、オリジナルメンバーのHugh Grundyを迎えて、当時と同じDrums kitを使用して追加のDrumsを加えてremixされた新たなステレオミックスの「She's Not There」を作った。
    特別なステレオミックスと記したのはこういう理由からだ。

    長くなったので、今回はここまで。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 stereo Zombies ゾンビーズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR