FC2ブログ

    EQUALS/UNEQUALLED EQUALS

    先月、Poposukeさんのブログ「新・自己満足レコード館」でEQUALSの最初の4枚の英国アルバムが取り上げられていた.
    それを見てLPを引っ張り出してきたのが米国での1stアルバム『UNEQUALLED EQUALS』だ。

    unequals (10)
    *米国オリジナルステレオ盤



    EQUALSは英国のグループで、メンバーは白人と黒人の混成となっている。このような混成グループは何故か日本では人気が低いというか知名度が低いような気がする。

    彼らの1stのサウンドは曲調によって異なるものの、例えるならR&B/Soul music的アレンジを持つBritish beatとでも言えようか。ボーカリストが黒人なので、歌声はよりSoul系だ。

    unequals (7)
    *ジャケット裏面

    EQUALSには好きな曲があって年に1回くらいはレコードを引っ張り出して聴いている。前回聴いたのは半年前くらいか。と言っても、僕は彼らの英米でのアルバムやベスト盤、シングル盤等をレコードで持っていて、CDは1枚も無い。

    で、彼らの1stアルバムは、英米盤両方持っている。
    両者ともにタイトルは『UNEQUALLED EQUALS』となっていて共通だが、ジャケットデザインは異なるし、収録曲も異なる(と言っても2曲違うだけ)。
    それに、米国盤はステレオだが英国盤はモノだ。

    unequals (1)
    *英国オリジナル盤(モノ)

    両者の違いは、収録されているシングル曲がそれぞれ異なっていること。
    英国盤には「Hold Me Closer / Baby, Come Back」のシングルA/B面が、米国盤には「I Get So Excited/Giddy-Up-A Ding Dong」(USでのシングル)が収録されている。そのうちのシングルB面曲として発表された「Baby, Come Back」が英国でNo.1となり、彼らを一躍人気グループへと押し上げた。

    でも、僕は「Baby, Come Back」も好きだが、それ以上に「I Get So Excited」が大好きだ。だから、英国盤よりも米国盤で聴くことが多い。

    unequals (5)
    *米国盤のレーベル

    ちなみに、英国盤の1曲目となる「Hold Me Closer」は、バブルガムサウンドのようなアレンジでとてもキャッチーな曲。これに対して米国盤で1曲目を飾る「Giddy-Up-A Ding Dong」は50年代の曲のカバーなのだが、これは歯切れの良いビートナンバーにアレンジされ滅茶苦茶格好良い。

    今回、両者をそれなりに大きめの音量で比較して聴いて驚いた。これまで気づいていなかったが、なんと米国ステレオ盤のほうが低音域がより豊かにそして低い帯域まで音溝に刻まれているではないか!英国盤はまるでLow cutされたような平べったい低音で終わってしまっていて、レンジがナロウだ。それと、低音域を無視しても米国盤のほうが音質が良いのではなかろうか?それはステレオマスターを使用しているからなのか?とも推測したが、英国のステレオ盤を持っておらず(……出てないかもしれない)確かめようがない。

    こういうケースって、英国録音をマスターとする米国盤LPではあまりお目にかかれないレアなケースのような気がする。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 stereo 英国盤 Mono UNEQUALLED EQUALS イコールズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR