FC2ブログ

    「I've Got Mine」と『Rock Roots』

    Small facesは1965年8月に「Whatcha Gonna Do About It」でデビューし、そこそこヒットしたので、2ndシングルが成功していれば彼らのシングル路線は変わっていたことだろう。

    65年11月に発表の2ndシングルは「I've Got Mine」。個人的には初期の素晴らしい曲の一つだと思っている。

    SFigm (1)
    *英国オリジナルシングル盤




    ここにメンバーのオリジナル曲をぶつけてきたわけだから、きっとこの曲に相当の自信があったのだろう。

    SFivgm (16)
    *B面の「It's too late」

    しかし、散々な結果となり、3rdシングルは再びメンバー以外のライターの曲を選択することになる。

    でも、その3rdシングル「Sha-La-La-La-Lee」は大ヒットしたのだから、Small facesの認知度は高まったに違いない。

    で、不発に終わった「I've Got Mine」は、レコード会社(英国Decca)側から期待されなくなったのか、彼らの1stアルバムに収録されなかったし、彼らがImmediateに勝手に移籍した後に嫌がらせ的に発売されたっぽい『From the beginning』にも収録されなかった。

    おかげで、「I've Got Mine」を聴くために僕が買ったレコードは英国編集盤『Sha-La-La-La-Lee』だった。
    でも、それ以前の英国編集盤『Rock Roots』にも収録されていた。

    SFivgm (14)
    *英国編集盤『Rock Roots』 左:70年代プレス、右:80年代プレス

    『Rock Roots』は英国Decca時代に発売された彼らの全シングルA面B面曲を発売順にモノラルで収録しており、当時の僕には編集盤『Sha-La-La-La-Lee』以上に価値があった。

    と言うのも、シングルB面曲のいくつかは、ここでしか聴けなかったからだ。ジャケットおもて面にもしっかりと「The singles album」の文字が記されている。

    SFivgm (10)
    *ジャケット裏面

    SFivgm (4)
    *70年代プレス(初回発売時)のレーベル

    「I've Got Mine」は他にも手持ちの米国編集盤『By Appointment...』にも収録。

    SFivgm (8)
    *一番手前が米国編集盤『By Appointment...』

    今回、英国編集盤『Sha-La-La-La-Lee』がすぐに見つからず、英国シングルと3枚のLPで「I've Got Mine」を聴いたが音質的に最も優れているように思えたのは『By Appointment...』だった。

    今ならCDで聴けるので、わざわざいろんなレコードを買ってみて、当たり外れに一喜一憂することもないだろう。僕の経験は1980年代の話だ(苦笑)。

    最後に、マニアには耳タコな話だが、「I've Got Mine」はImmediate時代になってインストナンバーに生まれ変わることになる。丸いジャケットのアルバムのタイトルソングとして。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル Mono Small Faces

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR