FC2ブログ

    My baby just cares for me/Mary Wells

    これは昨年購入したレコードの1枚。
    1965年発売、Mary Wellsの英国mono LP『My baby just cares for me』。

    mwells (10)
    *英国オリジナルモノラル盤

    英国でこんなLPが発売されていたとは知らなかった。



    しかし、曲目を見るとなんてことはない、以前紹介したアルバム『My guy』(1964)のジャケット&タイトル違いだった。

    mwells (4)
    *ジャケット裏面

    アルバムの内容については前述の記事で紹介済みなので、残念ながらそれ以上に記すことはない。

    不思議だったのは、『My guy』のようなヒットアルバムが、ジャケット差し替えだけでなく、アルバムタイトルまで変更されて発売されたという点。まさか「My guy」がヒットしなかったとか?いやいや、英国でもtop5に入る大ヒットを記録しているのだ。

    そこで少し調べてみると、やはり英国でもアルバム『My guy』は、米国と同一ジャケットで1964年に発売されていた。但し、その際は当時英国でMotown作品を配給していたStatesideレーベル(EMI系列)からの発売。それに対して、『My baby just cares for me』はTamla Motownレーベルからの発売に変わっている。

    mwells (1)
    *内袋はEMI系

    推測するに、1964年まではStatesideレーベルに作品の配給依頼をしていたMotownが、65年からは英国に乗り込みTamla Motownレーベル(英国EMI系列)にて本格的に英国マーケットでの販売に本腰をいれたというところだろうか。

    レコードのrun off部分に刻まれた機械彫のマトリクス番号も、TMLで始まるものとは別にSRXで始まる末尾-1Nのマトリクスも並存しており、おそらくStatesideレーベルから発売の『My guy』の原盤を使いまわしているのだろう。

    でも、残念ながらアルバム『My guy』を最後にMary WellsはMotownを離れたので、英国Tamla Motownレーベルからのリアルタイム発売のアルバムはこれだけなのかも(編集盤を除く)。

    そのあたり気になって調べてみたら、Motownからの移籍である20th Century Fox Recordsから発売となったLPは、英国ではなんと再びStatesideレーベルから発売されていた!Statesideが最初から20th Century Fox Recordsの配給を行っていたかどうかは知らない。
    こうなると、移籍による悪影響は米国ほどひどくはなかったのかも。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル 英国盤 Mono Mary Wells

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR