FC2ブログ

    ENFIN!

    まさか?!のMichel Polnareffの新作が登場した!
    タイトルは『ENFIN!』。英語に訳すと「finally」のようだ。「ついに」「ようやく」ってことか。

    Enfin (12)
    *CDは3面開きのデジパック仕様



    でも、僕自身は正直新たなスタジオ録音アルバムが登場するなどと全く予期していなかったし、それどころか、この集大成のCD setで終わりなのだろう(=引退)と勝手に思い込んでいた。

    だからニューアルバムの登場に本当に驚いたし、さらに聴いて驚いた!全盛期に負けずとも劣らない、素晴らしい出来ではないか。2018年の年末に今年最高の驚きだ。

    Enfin (5)
    *パッケージを開いたところ、左下はブックレット

    でも、ちょっと調べると2014年から新作のレコーディングに入っていたとのこと(恥ずかしながら知らなかった……)。だから、「ようやく」ってことなのだろうか?

    このアルバム制作の背景は全く知らないが、彼の息子が参加していたり、あるいはニューアレンジで収録された近年の曲(と言っても2007年発表)に子どものコーラスを入れてるあたり、息子の成長とも関連しているのかもしれない。

    全11曲中、ニューアレンジの近年の曲が2曲。なので、純粋な新曲は9曲とも言える。そのうち、彼の得意なインストが2曲。特に1曲目を飾るインストの「Phantom」は10分を超える大作だ。

    Michel Polnareffはこれまでに数本の映画音楽を手がけてきたこともあるし、あるいは過去のアルバムにも普通にインスト曲を収録してきたこともあり、僕にはインスト曲も彼の作品の大きな魅力の一つだ。

    インストも含め、『ENFIN!』収録曲は冒頭に記したように素晴らしい出来だ。いつもながらサウンドやリズム、メロディーや曲調からの評価だが、いろいろとバラエティーに富み楽しめる。アップテンポの曲が多いような気もするが、全体的にポップなアルバムだ。

    Enfin (2)
    *左はブックレットを開いたところ、右はデジパックの裏面

    そう言えば、前作(28年前!)『Kāma-Sūtra』も「Goodbye Marylou」を含むポップなアルバムで非常に出来が良かった。あのアルバムではポリネシアっぽいサウンドが登場して驚かされたが、そのあたりのサウンドは今回も登場している。

    今回の『ENFIN!』、アルバム発売を知ったのが1週間前くらいだったので、注文して届いたのが昨日だった。期せずしてMichel Polnareffからのクリスマスプレゼントになった(笑)。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : CD Michel Polnareff ENFIN!

    コメント

    Secret

    No title

    またまたすっかりご無沙汰してしまいました。
    ポルナレフの新譜、ホントにビックリでした。
    数年前から「狼が来た!」状態でしたので。
    CDでいいか、アナログにするか迷ったまま、結局買わずにSpotifyで聴いているだけという有様ですが。
    ところで、プロバイダーを換えることになり、リンクを貼っていただいていたブログも引っ越しました。リンクの訂正などお願いできればと思います。実はJDさんのanalog Beat経由で来訪してくださる方、けっこういらっしゃるんですよ。よろしくお願いします。

    Re: No title

    鳩サブローさん、こんばんは。
    先日携帯にアドレス変更のメールが届いていたので、URLは変更済みです!

    > またまたすっかりご無沙汰してしまいました。
    > ポルナレフの新譜、ホントにビックリでした。
    > 数年前から「狼が来た!」状態でしたので。

    そうでしたか。僕なんか数年前からの予告を知らなかったので、本当に青天の霹靂でしたよ(笑)。

    > CDでいいか、アナログにするか迷ったまま、結局買わずにSpotifyで聴いているだけという有様ですが。

    最近、CDも世界的にはプレス数が減っていて、しかも再発されない作品もあるので、レコードと変わらない商品になってきましたよ。手に入るうちに購入が鉄則のように思えています。




    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR