FC2ブログ

    A Lioness At Heart/UFO Booksのボックスセット

    前回Kate Bushの『The Dreaming』を取り上げた際に一番聴きづらいアルバムだったと記したが、それ以上に(僕にとって)良い曲を収録していないように思えていて、なおかつ一番聴いていないアルバムが2作目の『Linonheart』だった。

    それでも、このUFO Booksから92年に発売されたボックスセット『A Lioness At Heart』は買った。

    KBUfoBox (2)
    *シュリンクを残していてわかったがTower recordsで購入していた



    英国UFO BooksからのCD+写真集+Poster+Postcard+Tシャツの『A Lioness At Heart』セットは、ボックスの写真に惹かれどうしても欲しくて、かなり高額だったにも関わらず買った。やはり、78年のKateの見た目の美しさに惹かれていたのだろう(笑)。

    KBUfoBox (6)

    アルバム『Linonheart』はLP購入時に何度も聴いて好きになろうとしたが駄目だった。僕の好きなサウンドでもメロディーでもない。デビューアルバムの方が僕には響いた。

    そして、今日これを引っ張り出して久しぶりに英国盤CDを聴いたが、LPのB面に当たる曲がそれなりに聴けたくらい。だから、このアルバムを高く評価する人とは明らかに感性が異なるのだと思う。なので、アルバムの話はしないことに。

    KBUfoBox (9)
    *内容はこんな感じ

    さて、このボックスセットの売りは、どう考えても著名な写真家Gered MankowitzによるKateの写真集だろう。アルバム『Linonheart』の写真は彼が撮影したもので、この写真集の中に日本や米国では1stアルバムのジャケット写真に採用された写真も含まれていることから、セカンドアルバム発売までにいくつかのPhoto sessionsが行われたと思われる。

    KBUfoBox (13)
    *ポスターは日本では有名なこの写真

    残念ながら、ほとんどの写真がモノクロだ。その理由はコスト面なのだろうか?この時代にあえてモノクロフィルムで撮影するとは思えないし。これがカラーだったならかなり良い写真集になっていたはず。

    KBUfoBox (15)
    KBUfoBox (16)
    KBUfoBox (18)
    *実際には最初の数ページは文章がメインなので48ページ全てが写真というわけではない

    付属のTシャツはもうない。それは、Kateのサイン(当然印刷)が入った白い無地のものだった(XLサイズだったと思う)。何度も引越しする間に消えていたので、おそらく、ボックスから出して別保管していたら衣類に混じってどこかへ行ったのだろう(苦笑)。まぁ、どうせ着ないし、気にしていない。

    ということで、単なるボックスセット紹介になったが、当時はCD発売に合わせて、似たようなボックスセットを販売する出版社?が2社ほどあったように思う。

    今はそういうセットをレコード会社そのものが作っているので、外部の会社が出すようなものはない(あるいはほぼない)のかもしれない。


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : ボックスセット Kate Bush ケイト・ブッシュ Lionheart

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR