FC2ブログ

    Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?

    the cranberriesの1stアルバム『Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?』は、発売から25周年とのことだ。
    僕は(たぶん)彼らのファンではないが、それでもこのアルバムは時々思い出してはCDで聴いていた、2年に1回とか。

    今年の夏頃に登場した同アルバムの重量盤LPがこれ。

    CB93 (20)
    *今年の夏突如発売された重量盤LP(25周年記念盤ではない)



    話を最初に戻すと、『Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?』は1993年の発売。

    CB93 (4)
    *こちらはボーナストラック入り国内盤CD

    つい先日、CD4枚組の25周年記念盤が登場。

    ご存知の方も多いことだろうが、残念なことに、今年の初めにボーカリストのDolores O'Riordanが亡くなってしまっている。25周年盤の発売は彼女の生前から計画・進行されていたらしく、無事発売となった。

    そして今回の商品ラインナップには、僕が購入したLPとは別に今回用に新たにremasteringされたマスターから作られたLPも含まれる。

    僕は25周年記念LPやCDの音を聴いてはいないが、夏に登場した重量盤LPは高額だったにも関わらず、これまで慣れ親しんできたCDとは全然趣向が違うというか傾向の異なる音にまとめられていて、がっかりした。

    CB93 (18)
    *アウターに貼られた高音質を謳うシール

    僕が期待していた音は、単純に、CDの延長線上にある音だった。
    ところがこのLPの音は、中低域がCDと違って太くてぶ厚く、何とも音抜けの悪さを感じてしまい、本当にがっかりしたのだった。
    だから1回聴いただけですぐに棚にしまうこととなった。

    CB93 (10)
    *見開きジャケット

    今日久しぶりに聴いたのは、25周年盤が出るという話を最近知って以来、がっかりするだろうけど、もう1回聴こうかなという気になっていたから。

    で、今日聴いて驚いた!全体の印象はやはり間違っていなかったけれども、今回初めて日中に大きな音で聴いてわかったが、その音は非常に繊細で、ギターのピッキングのニュアンスの再現は生々しく、初回再生時にそれらを聴き取れなかったのは再生音量が小さすぎたせいだったとわかった。

    CB93 (15)
    *ジャケット裏面

    僕の推測だが、マスタリングエンジニアは、現在の耳で聴いて中低域を厚めに設定したのだろう。僕からすればちょっと重過ぎる音になっている。小音量で聴くとCDでは目立たない帯域がまず耳に来る。

    大きな音量で聴いて初めて、外袋に貼ってあったシールに記載された説明が間違いでなかったことを知った。それでも、ボーカルはCDの方が聞き取りやすいかも。

    CB93 (6)
    *レーベル

    それにしても、どうして今年の夏にこのLPは登場したのだろう?
    秋まで待てば25周年記念盤としてもLPが登場するにもかかわらず……ファンにとっては良い迷惑ではないか!

    僕はバンドのファンではないが、このアルバムのファンではあるので悩む羽目になった(苦笑)。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP ステレオ 音質 cranberries クランベリーズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR