FC2ブログ

    The Dreaming

    KATE BUSHのアルバムは『Red Shoes』までしか聴いていない。なので、21世紀に入ってからの作品はCDもLPも持っていないし、聴いたこともない。
    その前提で話をすると、4枚目のアルバム『The Dreaming』が、僕には一番聴きづらいアルバムだった。

    KBdreamin (22)
    *英国再発盤

    アーティスト色が強過ぎるというか、ついていけないタイプの曲が多かった。




    こんなことを書くと一部のKateファンからは非難されそうだが、Yoko Onoを聴いているような印象を受ける曲も多い。そうだ、Yoko Onoを聴いていると思えば納得できたろう曲が多く、それ以前のKateのイメージを持ち込むからついていけなくなったのかもしれない。

    今回、旧作品のremasering LPが登場するとのことで、久しぶりに聴いてみようと思い立ち、それこそ90年代に聴いたのが最後だとすると、このアルバムを聴いたのは25年ぶりぐらいだろうか。

    KBdreamin (15)
    *ジャケット裏面にバーコードあり

    僕にとっては、アルバム全体の印象は相変わらずだったので、現在のこのアルバムの日本や米国での高評価がやっぱり不思議に思える。特に日本人なんて、もっと使い捨てタイプの曲に群がる習性があるにもかかわらず、この独特の雰囲気あるいは重苦しい空気を持つアルバムを高く評価しているとは!驚かずにはいられない。

    でも、だからと言って良くないと言っているつもりはない。要するに、僕は大衆受けするとは思えないと言ってるだけだ。

    僕からすれば、次のアルバム『Hounds of love』がよりバランスの取れた出来の良いrock/popアルバムであり、『The Dreaming』はコアなKateファン、あるいは、これに似た重苦しい空気のサウンドが好きな人には非常に良くできたアルバムなのだろうとは思う。

    KBdreamin (9)
    *内袋上部(写真では左側)は角ばっているタイプ

    現在のオーディオで聴くと、全体のサウンドに占める低音域の比重?役割?が大きくて驚かされた。それらは、僕がこのLPを聴いていた期間(80年代後期~90年代初頭)に使用していたオーディオでは聴こえなかった(苦笑)。
    今回、全体の音作りが見えたことで違った興味が湧いてくるから面白い……以前同様、重苦しい空気は変わらないのだけれど、より開放的に聴こえてくる。

    最後に、このLPの不思議な点を述べておく。
    僕は英国での再発時(86年か87年だと思う)に新品購入したので、ジャケット裏面にバーコードが入っていて、内袋も上下に角のあるタイプなのだが、B面のマトリクスはB-1Uが採用されている。

    KBdreamin (2)
    *クリックで拡大

    A面はよくあるA-5Uだ。

    Discogsで調べると、82年に登場した際のマトリクスNo.はA面が-5U,-4U,-3Uの3種類、B面が-6U、-4Uの2種類(ただし、-5U-1など、さらに枝分かれする)。けれども、再発ではそれらに加えA面に-1U、B面に-2Uが登場している(何故か僕の持っているB面-1UがDiscogsに記載がない)。おわかりのように、初登場時点でマトリクスが進んでいたにも関わらず、再プレスに伴い、使用しないと判断された初期スタンパーが使用されているのだ。

    新たにカッティングし直さずとも、未使用のスタンパーを使えば良いではないかという判断なのだろうと推測できるが、初版マニアにとってはこの場合、どちらが初版になるのだろう?と興味を覚えた次第。


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 英国盤 音質 Kate Bush マトリクス

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR