FC2ブログ

    本来ならまともな値段とは到底思えない(苦言)

    予告どおりBeatlesの1968年のアルバム『The Beatles』、通称ホワイトアルバムのremix版と当時の録音のアウトテイクやデモを集めたボックスセット等、関連商品が11月に登場するようだ。

    で、価格のほうは?……と、いつもながらアナログ盤の予定価格を見て驚いた!嘘だろう?!4LPセットで1万円を超えてる???本来ならまともな値段とは到底思えない(苦言)…もしかして、超高音質プレスとか?そうでなければ、レコード購買層こそが唯一財布の紐がゆるいと睨んでの、ただのぼったくり商品か?



    驚きが二重なのは、日本向け価格だけが高いわけでなく、世界的に高額な点。

    2LP版は日本円換算で5000~6000円程度(国内仕様盤だと約7000円!)、4LPに至っては1万円超えで平均的には12000~14000円程度(国内仕様盤だと約15500円!)。

    これは殿様商売なのか?それとも、ぼったくりなのか?
    あるいは、発売予定に間に合わせるために、レコードプレス会社に割増料金を支払って優先的にプレスさせ、その分をすべて価格に転嫁しているのか?

    いずれにせよ、常軌を逸した価格になっているのはLPのみのように思える。デジタルメディアに関してはそのような設定ではない。

    同時期に登場する(毎年恒例の)Bob Dylanの新たなBootleg seriesからの2LPは3100~3300円程度だ。これが健全な価格、あるいは若干割安価格だ。2LPだと3500~3800円は覚悟する。

    おっと、話が逸れた。
    さらに苦言を呈するならば、4LPでなくデモを集めた2LPを単体販売して欲しい。どうしてそうしないのか?そっちばかりが売れたら、remixの方は今ひとつと判明してしまうのを恐れてなのか?

    以前から本ブログを読まれている方は十分にご存知の通り、僕はジャイルズ・マーティン主導で行われるBeatlesの音源を使った一連のremix作品の音作りに全く共感しておらず。いや、それどころか失望を感じている。感性が異なるのだろう。昨年のSGT Boxはもう二度と聴くことはないだろうからいつでも手放せる状態にある。

    だから、今回も失望させられることを覚悟しているものの、このアルバムが僕にとっては最も好きなBeatlesのアルバムなのだから仕方ない。とりあえず、国内仕様のSDEボックスセットを予約した。(購入後のポイント加算等を値引きとみなした場合、購入額が16000円を下回るショップがあったので。)

    仮にremixが昨年同様、落胆させられる音作りだったとしても、その他は聴けるクオリティを保って欲しいところだ。

    それと、BRDにどうしてオリジナル・ステレオミックスのハイレゾを収録しないのか?これも気に入らない。
    USBメモリーに入った2009年remasterの44.1/24でなく、英国のオリジナル・アナログ・ステレオ・マスターから新たにストレートに96/24で収録して欲しかった。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP ビートルズ CD ホワイト アルバム SDE

    コメント

    Secret

    No title

    お久しぶりです。とはいいながら毎度拝見させてはおりますので、コメントが久しぶりになります。

    年末商戦が始まって頭を悩ませる毎日です。で、ホワイトアルバムは私も好きでありますので期待しながらあれこれ調べたりしています。ところがプロモで出ている音源などを聴いたら私自身ちょっと、いやかなり不安になる内容でした。いじりすぎというか、印象が結構変わっていて、部分によってはタイミング感(印象ですが)やアタック感もちょっと変わって来てるようなミックスが施してあってこれはさすがに、、と私も思った次第です。音源のふくよかな部分がはぎとられているというかなんというか。。

    まあ、購入したら一度は聴いてみたいですけど、目当てはイーシャーデモとか、各種テイク音源などに絞っておいた方がいいなと思いました。

    ご指摘のとおり、ブルーレイにオリジナルのミックスが含まれないのも確かに納得いかないですね。本編あっての、という原点を忘れないでほしいですね。

    どうなりますことやら。

    P.S.ディランの方は購入対象期間に含まれます!?

    No title

    こんにちは。
    アナログブーム(本当にブームなのか知りませんが)をいいことにやりたいほうだいですね。ボーナストラック目的ですと、さすがに高すぎて手を出せません。

    来年以降『Abbey Road』と『Let It Be』が終われば60周年で初期作品のリミックスを出してくるでしょうし、それが終われば70周年で新たなリマスターシリーズが出るかもしれません。
    レコード会社としては、とことんビートルズで儲けたいのでしょう。なんだかんだで売れますから。

    2009年に作成したはずのフラットトランスファーデータを出さないのは、それを渡したら終わりということが分かっているからですね。

    私もこの度のリミックスには納得していないので、いいから直落とし音源を出してくれよと思っています。でなければ早くジャイルズ・マーティン(サム・オケル)の手から離れてほしいです。

    まあ何を言っても世間的にはSgt.も評判良いみたいですから、それも叶わぬ願いだと諦めています。

    しかし、いまでもSgt.のリミックスを好んで聴いてる人なんているんですかね。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは、お久しぶりですね。

    僕もおんがくりょこうは、毎度拝見させてもらってます。
    購入機器は違いますが、僕も宅録復活を目指して、この夏からちょっとずつリハビリ開始してます(笑)。

    > 年末商戦が始まって頭を悩ませる毎日です。

    今年もかなり懐具合が寒くなりそうです。

    >ところがプロモで出ている音源などを聴いたら私自身ちょっと、いやかなり不安になる内容でした。いじりすぎというか、印象が結構変わっていて、部分によってはタイミング感(印象ですが)やアタック感もちょっと変わって来てるようなミックスが施してあってこれはさすがに、、と私も思った次第です。音源のふくよかな部分がはぎとられているというかなんというか。。

    そうなんですね。
    僕はジャイルズremixが苦手なので、事前に聴かないようにしています。

    > まあ、購入したら一度は聴いてみたいですけど、目当てはイーシャーデモとか、各種テイク音源などに絞っておいた方がいいなと思いました。

    僕もremixは今回も正直不安です。
    SGTはアウトテイクが想像していたほどに面白くありませんでした。だからSDEボックスそのものが不要に思えているのですが、ホワイトアルバムは曲が多くデモとアウトテイクが完全に別なのでちょっと期待しています。

    > ご指摘のとおり、ブルーレイにオリジナルのミックスが含まれないのも確かに納得いかないですね。本編あっての、という原点を忘れないでほしいですね。

    数年後にオリジナルステレオミックスを大々的に売り出すためにわざと隠しているような気もします。

    > P.S.ディランの方は購入対象期間に含まれます!?

    とりあえず今回は2LPセットだけ注文してます。
    あのアルバムはそれなりに好きでしたが、60年代中頃の作品や改宗後の3部作に比べると若干好きな度合いが落ちるので。
    それよりも、Kinks、ジミヘン、Beatlesという60年代作品に気が向いています。

    Re: No title

    arazashさん、こんばんは。

    > アナログブーム(本当にブームなのか知りませんが)をいいことにやりたいほうだいですね。ボーナストラック目的ですと、さすがに高すぎて手を出せません。

    今回、何故アナログだけ馬鹿高いのか?本当に理由がわかりませんね。やりたいほうだいやっているのかもしれませんし。
    ボートラのみの2LPはやはり単体販売すべきでしょう!わざわざremix 2LPとセットで買う理由がありません。しかも、4LPセットはremix 2LP単体販売価格の2倍以上もしていますね。外箱代?無駄な気がします。

    > 来年以降『Abbey Road』と『Let It Be』が終われば60周年で初期作品のリミックスを出してくるでしょうし、それが終われば70周年で新たなリマスターシリーズが出るかもしれません。

    60周年!・・・それはやめてほしいような(苦笑)。
    70周年は・・・もう初期のファン不在だからなんでもありかも、ですね。

    > レコード会社としては、とことんビートルズで儲けたいのでしょう。なんだかんだで売れますから。

    売れますよね、やっぱり世界で一番売上高のある音楽グループだと思います。
    発売元としては、あの手この手で何周年記念を執念で出してくることでしょう(笑)。

    > 2009年に作成したはずのフラットトランスファーデータを出さないのは、それを渡したら終わりということが分かっているからですね。

    きっとそういうことなのだろうとかんぐってしまいますね。

    > しかし、いまでもSgt.のリミックスを好んで聴いてる人なんているんですかね。

    いないことはないでしょう。特に現在活動している20~30代のアーティストが出す新譜を中心に聴いている人にとっては、ああいうデジタルで圧縮したサウンドが標準みたいなので。と言うのも、つい先日ある催しで僕が普段絶対に聞かない日本のグループの曲がかかったのですが、マスタリングの傾向は似ているなぁと思いました。その場で最後にEaglesの70年代サウンドが流れたら、明らかにそっちのほうが録音・マスタリングが優秀だったので笑ってしまいましたが。

    No title

    >SGTはアウトテイクが想像していたほどに面白くありませんでした。だからSDEボックスそのものが不要に思えているのですが、ホワイトアルバムは曲が多くデモとアウトテイクが完全に別なのでちょっと期待しています。

    私はブート音源などほとんど触れておりませんでしたのでSGTについては割と、いやかなり楽しめました。ストロベリーの各種デモと合体前のそれぞれのテイクなど、「一回知ると継ぎ目が気になって聴けなくなるよ」などとどこかで脅されていましたが別にそれ以降も普通にオリジナル聴けます。


    >数年後にオリジナルステレオミックスを大々的に売り出すためにわざと隠しているような気もします。
    なるほどですねぇ。John Lennonでもそれやってましたねー。リミックス一通り終わったあとのオリジナルミックス回帰攻勢(笑)。で、今また周年でリミックスしてますねー。本当に4B関係はマニーメイカーですねー。いや、たぶん絶対やるでしょうね。

    ジャイルズの手にかかっているのが確かに残念で仕方ないですけど、Abbey Roadの周年盤(来年ですよね)はまた期待してしまいます。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは。

    > 私はブート音源などほとんど触れておりませんでしたのでSGTについては割と、いやかなり楽しめました。

    実のところ、僕も聴いたことのない音源の方が多かったんです。
    でも、アンソロジー2を聴いた際に受けた、あるいはそれ以前に有名ブートで少量の関連音源を聴いた際に受けた喜びは戻ってこなかったですね。唯一良かったなと思えたのは、通常版(2LPの2枚目)に入ってた「Getting better」ぐらいでした。他はそれこそ通常版のLP2枚目だけで十分な気がして、SDEにした価値なかったなぁと思えました。きっと、どれも予想の範疇を超えていなかったからだろうなと思います。驚きがあんまりなかったというか。
    全てを初めて聴いたなら、状況は全く違っていたでしょうけど。

    >ストロベリーの各種デモと合体前のそれぞれのテイクなど、「一回知ると継ぎ目が気になって聴けなくなるよ」などとどこかで脅されていましたが別にそれ以降も普通にオリジナル聴けます。

    僕は継ぎ目がどこと知る前に、「2つのテープをつないだ」と知った時点で継ぎ目がわかってしまい(笑)気になるようになりました。Johnのおかしな声がテープ速度を遅くしたせいだともすぐに気づきました。そういうことには耳が行くんですよね。

    > John Lennonでもそれやってましたねー。リミックス一通り終わったあとのオリジナルミックス回帰攻勢(笑)。で、今また周年でリミックスしてますねー。

    ある意味、既得権益ですからね。打ち出の小槌とも言えるかな?

    > ジャイルズの手にかかっているのが確かに残念で仕方ないですけど、Abbey Roadの周年盤(来年ですよね)はまた期待してしまいます。

    Abbey Roadのアウトテイクやデモも(Let it be関連も)既にブートで聴いてるので、僕はもう期待することはないかもしれません。
    それよりも、ジャイルズでなくただのEMI(今はAbbey road studio)のエンジニアが昔そうだったように普通の仕事として、マルチトラックマスターからオリジナルミックスそっくりのステレオミックスを出してくれるほうが嬉しいですね。
    その音質改善に驚かされてオリジナル同様に愛せる作品になるような気がしてなりません。それこそ、Aiにやらせても良いです(笑)。
    Remix集にエンジアやプロデューサーの個性は不要です。邪魔以外の何者でもない。僕が聴きたいのは彼らの個性的な音作りではないので。

    こんにちは♪

    いやぁ、お気持ちはよ〜くわかります♪

    ここ近年のアナログのぼったくり価格にはホントうんざりです。輸入もですけど国内盤なんてさらに…
    ちなみ18年前に1600円くらいに出ていたレコが11月にほぼ同じ仕様でリイシューされるんですけど、値段がなんと3200円…18年前っていっても18年で倍になったものなんてこの世にあるのか?なんて…

    じゃあ、買わなきゃいだろ?なんて思ったりもしますけど、それでも買う人がいるのか、そのうち無くなってしまうっていう…以前ほぼ6千円でリイシューされたので、欲しかったけどスルーしたキリンジのアナログもいまはもうないですし…

    でもこんなボヤキがレコ好き…いや、我らにみたいにず〜っとアナログを追いかけてきた人にしか理解されないっていう…まぁ、趣味的なものなので理解されないのはしゃあないんでしょうけど…それでも酷いっすよね…ふぅ

    Re: こんにちは♪

    へどろんさん、こんばんは。
    50回まであと少しですね♪

    > ここ近年のアナログのぼったくり価格にはホントうんざりです。輸入もですけど国内盤なんてさらに…

    ですよね!本当に完全にカモにされているような気がします。

    > ちなみ18年前に1600円くらいに出ていたレコが11月にほぼ同じ仕様でリイシューされるんですけど、値段がなんと3200円…18年前っていっても18年で倍になったものなんてこの世にあるのか?なんて…

    2000年頃から倍額になったってことですね?
    少なくとも、同じ年齢でのサラリーマンの平均年収が2倍になることはないですね。
    映画は高くなったけどDVDなんかは逆に安価なのかもしれません。

    > じゃあ、買わなきゃいだろ?なんて思ったりもしますけど、それでも買う人がいるのか、そのうち無くなってしまうっていう…以前ほぼ6千円でリイシューされたので、欲しかったけどスルーしたキリンジのアナログもいまはもうないですし…

    本当に、買う買わないは、とても悩みどころです。
    買ってよかったと思う場合もあれば、やっぱり高すぎたなって思う場合もあり。さすがに6千円ってなると、かなり後ずさりする値段ですね。僕は3千円台までならなんとかしようと思います。でも、4千円台からはかなり厳しいです。
    購入額をキープしたまま売却できるなら、とりあえず買っておくのも手ですけど。

    > でもこんなボヤキがレコ好き…いや、我らにみたいにず〜っとアナログを追いかけてきた人にしか理解されないっていう…まぁ、趣味的なものなので理解されないのはしゃあないんでしょうけど…それでも酷いっすよね…ふぅ

    まぁ、このあたりは、以前の値段を知っているからこそでしょうね。今年からアナログに興味を持った、みたいな人はそのまま受け止めているのかもしれません。
    でも、酷い状況であることには変わりありませんよね。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR