FC2ブログ

    レコード買い旅行を振り返る

    前回記した2002年のフランスへのレコード探し(購入)旅行は、旅程の記録など残していないため写真の日付で判断するしかないが、たぶん僕の最長滞在期間だったかもしれない。

    metro2002.jpg
    *Metro 早朝に撮影した気がする

    初日のパリらしき写真からすると、僕は4/20か21にパリに着いたようだ。GWが4月終わりから始まるとすれば、その1週間前には出国している。よく休みを取れたものだ!と我ながら感心する。



    僕はGW前後の海外レコード購入旅行を数年間続けたが、ある年、2週間近い現地滞在期間を確保できた年があった。それが2002年っぽい。

    その時に実感したのが「現地滞在は長すぎても短すぎてもいけない、11日間がベスト」ということだった。あくまで僕の独断的な感想だけれど。

    なぜ11日間か?と言うと、基本的には予算面だった。12日以上滞在しても、最後はお金がない。
    クレジットカード払いは、街中の小さな中古レコード店ではほぼ断られた。だから、現地で何度かキャッシングするのだが、長期滞在すればするほどお金を使ってしまうので、滞在最後の数日はお金を使いたくなくなってしまった。使いたくとも予算オーバーで、日本に帰った後で苦労することが目に見えてしまって……そのあたり、クレジットカードしか使わない場合ピンと来ないかもしれないが、現金を降ろして買うのでお金を使った自覚がはっきりとあった。

    もし、最初の数日間は何も買わず品定めのみとして、どこかのタイミングでコンディションの良いレコードのみを購入するみたいなことができれば良いのだが、せっかくの機会なので見て回りたい店が多いため、同じ店に何度も行くことはほとんどなかった(例外もあるが)、土日の蚤の市は、土曜に品定めして日曜に買いに行ったら出店者が現れなかったこともある(要するに土曜のみ日曜のみの店もある)。結論としては、見つけたらその場で買うのがベストだった。
    逆に買わずじまいでいて、滞在都市を離れる前にどうしても欲しくなって買いに行ったら定休日だったこともあった。

    minato2002.jpg
    *4/23にパリからニースに移動したっぽい

    予算面以外の困難のひとつは、購入レコードを保持したままの都市移動。
    購入したレコードがかなりの量になり重量が10Kg超えなんて当たり前だった。

    一度大失敗をしたのが、まさに買いすぎによる飛行機の荷物重量オーバー。
    レコードを買いすぎて、現地でスーツケースを大きなものに買い換えたのだが、預けられる荷物の重量をオーバーしてしまい、そこで置き去りにするか(つまり、捨てるか)追加料金を払って持ち帰るか?と選択を迫られた。当然後者を選択したが、その追加料金は予想額をはるかに上回り、僕の旅費はほとんど2倍に膨れてしまった(欧州路線は重量制限に厳しく、しかも高額らしい)。その大失敗を教訓にし、それ以降は現地からレコードを日本へ送ることにした。でも、それさえも送料に4~5万円かかっていたと思う。

    11日滞在は、旅程の中間地点でレコードを一度日本に送る作業を含めてだった。
    現在はサービスがどうなっているかわからないが、当時はロンドンのヤマト宅配便で空輸するのが一番手続きしやすかったので、僕の旅程は、英国入りしてフランスから帰るスタイルが定番化した。英国滞在の最終日にヤマトに購入したレコードを持ち込み、その後フランスへ渡った。
    もし当時、パリから簡単に日本にレコードを送ることができたなら、先にフランス入りしても良かったのだが、残念ながら海外配送サービスを見つけられなかった。

    そうそう、以前にも記したが、針飛びするレコードの比率が高いこともあって、僕は簡易レコードプレーヤーとスピーカー、電源変圧器も持参していた。

    player_2002.jpg
    *現地でレコードを聴く上でもプレーヤーは持参したい

    今では、当時欲しかった英仏のレコードは(コンディションは別として)ほぼ手に入れたこともあって、もしまたどこかに行くならオーストラリアかカナダかなと思っている。

    カナダは1度しか訪れていないが、レコード屋探しが簡単ではなかった。
    オーストラリアは2度訪れていて、こっちの方がレコード屋をずっと探しやすい。

    でも、現地へ買いに行くよりもネット購入のほうが安価に買えるようになったと思う。

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 日記
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード 購入 海外 フランス ニース パリ

    コメント

    Secret

    No title

    大変興味深く拝見致しました。
    レコードプレーヤーまで持って行くのは気合入ってるなと思いましたが、確かに向こうでニアミントとか書かれてて平気で針飛びを起こす様なレコードを掴まされた事があるので、自己防衛の為にあるとベターですね。
    今ならスピーカー・バッテリー付きでスーツケース型の安いプレーヤーが売ってるので、持ち運びも便利そうですし。
    私も来年イギリス、フランスにレコード探しに行く予定ですが、UKのプライベートプレス、vogueのジャズレコードや珍しいカンボジアのレコード等が見つかるといいなと思います。
    あっても金欠で買えるかは分かりませんがw

    正しく今がその生活

    こんばんは、JDさん。
    レコード購入旅行、凄いですね。
    その行動力にビックリです。
    しかも、針飛び確認のため、簡易プレーヤ
    も準備だなんて。

    でも、私も今の生活が正しく同じです。
    以前約10万もしたレコードを購入し、
    うちに持って帰り再生したらプレスミス。
    購入から2ヶ月も経っているため、交換不可。
    という苦い経験から、現在の転勤先では、安いプレーヤーを買いました。
    レコードをせっせと購入して、目視確認
    で怪しそうなものは再生確認。
    数ヶ月後、たくさんのレコードを段ボール
    に詰め、両手に持って新幹線で自宅に
    帰ります。
    全てのレコードのクリーニングを終えての
    レコード鑑賞。
    至福の時間です。
    がしかし、休みは長くなく、全て聴くこと
    ができないため、次回へのお楽しみに・・
    という生活を繰り返してます。

    Re: No title

    Joeさん、こんばんは。

    > レコードプレーヤーまで持って行くのは気合入ってるなと思いましたが、確かに向こうでニアミントとか書かれてて平気で針飛びを起こす様なレコードを掴まされた事があるので、自己防衛の為にあるとベターですね。

    僕も初めの頃は持参していなかったんですが、余りにも針飛び率が高いことに辟易して持参せざるを得ないと思うようになりました。高額なものは、すぐに確認のために聴くようにしました。

    > 今ならスピーカー・バッテリー付きでスーツケース型の安いプレーヤーが売ってるので、持ち運びも便利そうですし。

    そういうのありますね。僕のセットよりもずっと持ち運びに適しているように思います。

    > 私も来年イギリス、フランスにレコード探しに行く予定ですが、UKのプライベートプレス、vogueのジャズレコードや珍しいカンボジアのレコード等が見つかるといいなと思います。
    > あっても金欠で買えるかは分かりませんがw

    何を見つけるかは本当に運ですよね。
    僕もフランスでKのコーナーからKinksのVillage Greenのフランスオリジナル盤を見つけたときは心の中で大喜びしてしまいましたよ(笑)。

    Re: 正しく今がその生活

    くまくまくんさん、こんばんは。

    > レコード購入旅行、凄いですね。その行動力にビックリです。

    僕がレコード購入を主目的にした海外旅行を開始したのは90年代の半ばでした。
    当時はまだネットで海外からレコードを購入するのは簡単ではなかったし、ネットそのものも今のような身近なものではなかったので、直接海外に買いに行くほうがいろいろな意味で自分にとってはプラスでした。
    一番良かったのは、仕事から離れての気分転換ですね(苦笑)。日本で休暇を過ごすのとは明らかに大違いでした。

    > でも、私も今の生活が正しく同じです。
    > 苦い経験から、現在の転勤先では、安いプレーヤーを買いました。
    > 数ヶ月後、たくさんのレコードを段ボール
    > に詰め、両手に持って新幹線で自宅に帰ります。

    それ、確かにまさに同じですね(笑)。

    > がしかし、休みは長くなく、全て聴くこと
    > ができないため、次回へのお楽しみに・・
    > という生活を繰り返してます。

    僕も結局買ったものの聴けてないレコードは多いと思います。
    ジャケットを見たら内容を知りたくなり買ってしまうんですが、結局同じような好きなレコードを何度も聴くほうが多く、未聴盤はそれなりの数があるかと……良くないですけど。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR