FC2ブログ

    Ogdens’Nut Gone Flake 50th anniversary LP(Stereo) 他

    前回Ogdens'を取り上げた際に7月にLPが1枚登場すると記したが、なんと先日届いたLPはステレオ盤だった。てっきりmono盤になるだろうと思っていたのに!

    ogd2018st (4)
    *今年7月末発売のステレオLP、LP内袋、解説、そして12x12シート(特に意味はないが)付属

    で、ちょっと調べてみたら、10日ほど前に50周年記念の3枚組LPセットが登場するサイトが立ち上がっていたようだ。
    38815-3lpset.jpg
    3枚組みセットは9月末発売予定らしい。





    それによると、今回の単品LPは、セットに含まれるステレオLPと同じみたい。違いは通常の黒盤という点。
    38815-3lpset.jpg
    *今回登場予定の50周年記念の3枚組LPセット(Kennyのサイン入りは限定)


    この新たなステレオLPを便宜的に「50周年記念ステレオLP」と呼ぶことにする。

    ogd2018st (1)
    *ジャケット裏面

    まだ、A面しか聴いていないが、音を聴く限り、2012年のDeluxe Edition-3CD setと共通のデジタルマスターを元にしているように思う。と言うのも、A-2の「Afterglow of your love」の最後のパートはステレオのままA-3につながるが、(僕のブログを読まれてる方ならご存知の)最後のパート直前でうまく別のステレオ音源に乗り変わる編集が施されている。

    同じ箇所を英国オリジナルステレオLPで聴くと、当然ながら乗り変わるような編集がないので、最後のパートまでと最後とで音質に変化がない。「50周年記念ステレオLP」では、(使用オーディオのクオリティにもよるが)音質変化がわかる。

    それと、細かい話だが、A-1とA-2の曲間(つまり、無音部分)の長さ(尺)が異なるので、その部分はオリジナルLPと微妙に異なってしまう。

    既にA面ばかり3回聴いたが、「50周年記念ステレオLP」の音質は、非常に良い。僕の感覚では、今回のLPは巷で言われるデジタル臭い音はしていない。

    それに、オリジナル英国ステレオLPとの比較で高域が若干弱まっている。そのあたりは、現在の耳で聞いて十分だと思えるレベルに留めたのではなかろうか。

    さらに僕の感想を続けると、オリジナル英国ステレオLP以上に情報量が増えているように思える。低音域に関してはEQでの強調をしない代わりに、当時Low-cutしていた部分をできるかぎりLow-cutせず音溝にカッティングしたのでは?と思えるような低周波暗騒音を感じる。


    冒頭に掲載したサイトによると、50周年記念の3枚組LPセットとして、3LPのみのセット、3LP+3CD+DVDのセット、3CD+DVDのセットなどがあり、3LPでのLP3枚目と3CD+DVDでのCD3枚目とでは内容が異なる。

    僕のように既に何種類も持っているコアなファンにとっては、どれを購入するか悩ましい限りだ。

    38817-3lpand3cd1DVD.jpg
    *3LP+3CD+DVDのセット

    こちらのサイトも参考になる。
    superdeluxeedition.com



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP ステレオ stereo Small Faces オグデンズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR