FC2ブログ

    Manfred MannのRSD用LP『Mann Alive』

    少し前に取り上げたBeach BoysのRSD用ライブEP『Beach Boys In Paris』とおそらく同時期に出たRSD用商品にManfred MannのLPがあった。英国EMI系列の復刻モノラルLP盤4枚、その4枚をボックスセットにしたもの、そして今回紹介する未発表ライブ音源を集めたLP『Mann Alive』だ。

    Mannalive (13)
    *ジャケットデザインはいまひとつのように思う



    最も気になるのがオリジナルソースだが、残念ながら出所は記載されておらず。一部には曲目紹介のDJの声がかぶるのでラジオ音源は確実に含まれている。もしかするとTV出演時の音源もあるのかもしれない。

    60年代の放送用音源をもとにしているので、全曲モノラル。
    先ほど取り上げた『Beach Boys In Paris』よりも確実に(数ランク)音質は良い。中にはいまひとつのものもあるが、全般的には一連の正規BBCライブものと音質的には変わらないレベルと思って良い様に思う。それと、今年発売のLPだけあって、放送用音源からではあっても低音域の改善は昔のブートとは完全にレベルが違う。

    Mannalive (4)
    *内ジャケット

    表ジャケットは、Fontana移籍後のメンバーになっている(何だ、この写真、英語版Wikiにも使用されているではないか!1967年オランダで撮影とのこと)が、収録内容はA面にPaul Jones時代のライブ録音、B面にMike d'Abo時代のライブ録音という具合に分かれている。

    実を言うと、また『Beach Boys In Paris』のようなひどい音質だったなら嫌だと思って、購入をずっと躊躇していた。ネットで調べてみても販売店の商品説明以外でこのLPを取り上げているのを見つけられなかったし。なので、かなり思い切っての購入だった。でも今回は救われた(笑)。

    Mannalive (7)
    *ジャケット裏面は上下に折り返しあり

    予想に反して、B面のほうを気に入って何度も聴いている。実際、音質もB面のほうがA面よりも優れている(それは年代が新しいからだと思う)。

    B-1のYardbirdsのカバー「Still I'M sad」はEMI時代(レーベルはHis Master's Voice)のEP『Instrumental Asylum』が初出で、編集盤LP『Soul of mann』にも収録されていた。そのため、この曲はPaul Jones時代の持ち歌のような印象だったから、Mike d'Abo時代で登場して驚いた。考えてみればインストなのだから、ボーカリストが変わろうが関係なかった。でも、こうやって聴いてみて初めて実感できた。

    同様にと言うべきか?B面ラストの「Hoochie Coochie Man」(Muddy Watersnのカバー)もPaul Jones時代の持ち歌だったが、ここで聴かれるMike d'Aboボーカルバージョン(1967年12月)はアレンジが進化して、1stアルバムで聴かれた同曲よりもハードロック的な演奏を聴かせる。これも非常に格好良かった。

    Mannalive (2)
    *内袋逆面(クリックで拡大)完全に広告だ

    さらに、僕の好きなFontana時代のヒットシングル「Semi-Detached Suburban Mr. James」が収録されているのも僕には二重丸というべきか。この曲は僕にとっては60年代の英国勢(当然Beatlesも含める)のシングル曲の中でも最高に好きな曲のひとつだ。
    この音源はTV出演時のものとわかった。

    と言うことで、『Beach Boys In Paris』と違って、『Mann Alive』は買って正解だった。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル Mono Live RSD マンフレッド・マン Mann

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR