FC2ブログ

    Blue train カラーレコード

    先日、未発表録音が見つかりリリースされたばかりのJohn Coltrane。

    それとは全く関係なく、Blue noteからの唯一のリーダー作『Blue train』のカラーレコードが5月に出ていたと知って(悩んだ挙句に)購入した。

    BTBlue (20)
    *ジャケットはシュリンク残したまま、レーベルはMonoだけど実際はStereo

    これはBlue noteからの正規再発盤であって、安価に出回っている出所不明なマスターを使用したパブリックドメイン扱いのレコードとは違う。



    購入先のTower records on lineに載せられた商品説明文は次のとおり(漢字の変換ミスは僕が修正した)。

    「コルトレーン唯一のBlueNote作品『Blue Train』の録音60周年を記念し、180g重量盤カラード・ヴァイナルの登場。アナログ・ステレオ・マスターを使用した不透明青+黒い渦の模様入りというスペシャル限定盤!
    本作は1957年にリリース、Blue Note唯一のリーダー作品。
    発売・販売元 提供資料 (2018/03/19)」

    BTBlue (18)
    *上にも記したが実際はStereo、それは75周年盤も同様だった

    ジャケットやレーベルは、Blue note75周年記念の180g重量盤を元にして修正を加えてあるが、どこにもアナログ・ステレオ・マスターを使用とは書いていない。
    それよりも、75周年盤のマスタリング情報がそのまま印刷されてある。

    BTBlue (14)
    *75周年盤はシュリンク上からステッカー貼付

    BTBlue (11)
    *ジャケット裏面下部分レイアウト変更だが、マスタリング情報はそのまま

    今回のカラーレコードは同じく重量盤であるが、その75周年記念重量盤とは音が違う。低音域が(僕には不要に)強調されている。

    75周年記念盤はデジタルマスターを使用しているが、久しぶりに聴いても良い音をしている。それと比較すると、今回のカラーレコードはマスターの世代が劣るような気もしないではない。もしこれが本当にアナログマスターだと言うのなら、可能性としては75周年盤のデジタルマスターを一度アナログにコピーして使用したという見方もある。

    そして、A-1に関しては、盤質起因のスクラッチノイズが発生する箇所も2~3あった(ノイズ音量は昔の米国盤程度)。そのレベルなら慣れているので商品の交換などしないが、75周年記念盤はそういうノイズもない。

    それと、比較用にAnalogue Productionsから10年前に出たオリジナルアナログマスター使用による45回転盤も引っ張り出して聴くと、こちらの音は75周年盤に近く、今回のカラーレコードはやはり低音域に強調感があるように思わざるを得なかった。

    BTBlue (5)
    *Analogue Productionsからの45回転盤

    それにしても、Analogue Productionsからの45回転盤の音と言ったら(笑)。ストレスのない音というかなんというか。

    最後に、アナログ時代の初期ステレオ盤と音符再発盤も聴いたが、やはり低音はカラーレコードだけが異質と言わざるを得なかった。

    BTBlue (2)
    *初期ステレオ盤(ジャケットはビニールに入れたまま) 

    BTBlue (8)
    *再発盤(ジャケットはビニールに入れたまま)、今回初めて取り上げた

    今回のカラーレコード、結果的にはちょっともったいない再発盤のように思えた。僕のようにレコードは聴くものであって飾るものではないと考えている人間にとっては。

    本アルバムの過去記事はこちら(下の関連記事からも行けます)








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP ステレオ 米国盤 stereo コルトレーン Blue note

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR