FC2ブログ

    The Clique

    『The Clique』は、米国のバンドCliqueが1969年に残した唯一のアルバム。

    clique (9)
    *米国オリジナルステレオ盤

    そもそもCliqueのことを知っている人というのは、僕のようにTommy James and the Shondellsのファン、もしくは、60年代後期の米国ロックファン、あるいはもしかするとソフトロックのファンぐらいだろうか。



    僕自身、彼らについてはこのLP以外のことは何も知らない。
    彼らを知った経緯は、彼らがTommy James and the Shondellsの「Sugar on Sunday」をカバーしてシングルヒットさせていたからだ。

    少し本題から逸れるが、僕はてっきり、Tommy James and the Shondellsもシングルカットしていると長年思い込んでいた。と言うのも、TJ and the Shondellsのベスト盤にはたいてい「Sugar on Sunday」が収録されていたから。けれども、結局、本家はアルバムの中で発表したのみで、当時シングルとしてはCliqueが発表したのみだった。

    clique (5)
    *ジャケット裏面

    その「Sugar on Sunday」でアルバム『The Clique』は始まる。
    基本的にはTJ and the Shondellsのオリジナルとほぼ同じようなアレンジだし、ボーカルの声質も似ているから間違えそうなくらいだ。はっきりとした違いはテンポで、Cliqueのバージョンの方が速い。

    2曲目以降も楽曲の出来は十分に良い。演奏、アレンジ、録音、どれも申し分ない。米国盤LPではありがちな低音域の薄さもない(いや、本当はもっとぶっとい音で低音域は録音されているのだろう)。

    僕がはっきり知ってるカバー曲と言えば、A-3の「Holiday」(Bee Gees)ぐらいか。
    レーベル面の作者クレジットを見ると、半数は彼らの自作曲のようだが、どれも出来は良い。

    これを聴いていると、まさに70年代のロックサウンドやボーカルスタイルと60年代後期のそれが混ざり合っている印象を受ける。メロディーラインは甘くてポップなものが多く、サウンドもA-2のようなドラマチックなもの、ややゴスペル調でハードなA-4、ロック定番的なA-5などなど、非常にバランスの良い内容となっている。紹介がA面ばかりとなってしまったのは、3:1の比率でA面ばかり聴いてしまったため(苦笑)。

    それにしても、そのように非常に良くできた内容であるにもかかわらず、当時ビルボードLPチャートで最高位177位と言うのが不思議で仕方がない。

    clique (1)
    *レーベル

    でも、レーベルを見ればその謎が解ける。Turtlesが在籍したWhite Whaleからの発売なのだ。White Whaleのような弱小レーベルだとプロモーションにかける活動の規模が大手よりも明らかに劣る。シングルは、ラジオで数多く取り上げられ流れればヒットするかもしれないが、アルバムはそうは行かない。

    内容的には普通に洋楽好きの人には十分にお勧めできるのだが、そもそもあまり売れなかったろうし……。

    追記:彼らはソフトロックの範疇で紹介されるかもしれないが、明るくソフトなサウンドではなく、普通にロックバンドだと思う。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 ステレオ The Clique クリーク Sugar on Sunday

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR