FC2ブログ

    Otis Redding Live In Europe

    1967年の前半にStax Volt Revueと題して、Stax/Voltに在籍していたアーティストのグループツアーが欧州で行われた。

    3月21日にフランス、パリのOlympia Theatreでの公演が録音され、同年7月にOtis Redding単独のライブアルバムとして発表されたのが『Otis Redding Live In Europe』だった。

    ORIE2018 (19)
    *左:米国オリジナルステレオ盤 右:RSD再発モノ盤

    このライブ盤は、Otis Reddingの生前に発売された唯一の(単独の)ライブ作品となった。



    僕がOtis Reddingを聴き始めたのはbluesやsoul好きの友人がくれたカセットテープがきっかけだったかもしれない。当時、Otis Reddingの名前は知っていたし「The Dock Of The Bay」は聞いたことがあったけれど、Otisファンになったのはカセットに入ってたライブ録音が気に入ったから。たぶん『Otis Redding Live In Europe』からの数曲だと思う。

    『Otis Redding Live In Europe』は、当然ながらスタジオ録音の作品以上に熱い。
    一度聴いてしまうと、その熱さにやられて何度もリピートしたくなる、そういうアルバムだ。僕は暑い夏に聴きたくなる(笑)。

    ORIE2018 (10)
    *ジャケット裏面

    収録された10曲は、今の目で見ても定番と言う気がする。この10曲とこの曲順は変更しづらい。
    あるいはこのLPやCDを良く聴いたがゆえにそう思えている面もあるのかもしれない。

    実際、このステージでOtis Reddingとバックを務めるBooker T & The MG'sとThe Mar-Keysが観客を興奮のるつぼとさせていく流れが良くわかる(そして、聴いている自分もそのひとりとなる!)。そういうステージを収録できたからこそ、このライブ録音が単独のアルバムとして発表されたのだろう。

    そう言えば、バックを務めるのはBooker T & The MG'sとしか書かれないことが日本では多い気がするが、実際はホーンセクションのThe Mar-Keysも忘れてはならない。

    ORIE2018 (5)
    *オリジナル盤レーベル

    昨年、このLPのモノラル盤がRSD商品の一つとして初めて再発された。赤いカラーレコードだ。

    ORIE2018 (13)
    *RSD盤

    モノラル盤は、ステレオミックスよりもボーカルの音量が大きめのミキシングになっているので夜に小音量で聴くにはこちらのほうが全体が聴ける。
    でも、大きな音で聴くなら、僕はやっぱりステレオ盤だ。

    『Otis Redding Live In Europe』の関連商品として、2008年には『Live In London & Paris』として、2つの公演を1枚にまとめれたCDが発売された。

    ORIE2018 (1)
    *『Live In London & Paris』

    その際にマルチトラックテープからリミックスが行われている。

    そのリミックスでOtisのボーカルに大きなホールでの広がりを伺わせるようなリバーブが追加されたが、僕にはどうも邪魔というか強すぎる気がしてしまう。
    確かに『Otis Redding Live In Europe』でもリバーブはかかっているが、その度合い(あるいは質感)が大きく違うのだ。何というか、僕にはわざとらしいリバーブに思えて仕方がない。

    リミキシングの音から判断すると、マルチトラックと言っても大元は3トラック録音のような気がする。







    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル ステレオ Otis Redding オーティス・レディング RSD

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR