FC2ブログ

    Blue Moon/Marcels

    The Marcelsのアルバム『Blue Moon』は、以前紹介した50年代終わり~60年代初頭の米国Doo-wop/Rock’n’roll groupの作品を集めたこのCDのシリーズで初めて聴いた。

    その米国オリジナル盤がこれ、The Marcels『Blue Moon』。

    『Blue Moon』 (3)
    *ジャケット表面は光沢仕上げなので初期盤ではないかも

    1961年発売のモノラル盤。


    アルバムタイトルとなっている曲「Blue Moon」は、Elvis Presleyのバージョン(Sun Records時代の録音、似たタイトルの「Blue Moon of Kentucky」とは別の曲)で知っていた。Marcelsのバージョンも耳にしたことがある気がするも、誰のカバーなのか知らなかったし、それどころかMarcelsのバージョンは彼らの1stシングルであり、しかも全米No.1の大ヒットとなっていたことはCDで初めて知った次第。

    前回まで3回連続で有名なgirl groupのLPを取り上げたが、Marcelsの『Blue Moon』もそれらと同様の傾向にあった。タイトル曲の「Blue Moon」はNo.1ヒットとなったにもかかわらずアルバムはTop100にチャートインしておらずとのこと。
    そういう時代だったのだろうか?

    『Blue Moon』 (2)
    *ジャケット裏面

    その「Blue Moon」からスタートするこのアルバム、最初から最後まで素晴らしいボーカル/コーラスワークを聞かせる。当時の録音環境・技術を考えると、それはダビングによって作られたものでなく実力そのものだろう。もしこれだけの歌を生で聴けたなら、感動し絶賛してしまうこと間違いなし、そう思えるぐらいに素晴らしい。だから、オリジナルのレコードでも是非聴きたいと思った。そして、幸いにもCD購入後半年ぐらいで適価で手に入れることができた。

    CDはステレオとモノラルが混じっていたが、ステレオミキシングよりもモノラルのほうがボーカルとコーラスの音量配分が良いように思う。ボーカルとコーラスの対比を楽しむにはモノラル盤だ。

    いつも同じことを言って申し訳ないが、当時の録音としては十分にwood bassの低音域が収録されていて、低域の録音バランスは非常に良い。

    『Blue Moon』 (1)
    *レーベル

    オリジナルLPの音は、僕の購入したレコードが盤質VG+程度ということもあり音が歪っぽいものの、音のバランスはほぼCD収録のモノラル曲と変わらない。前回のChiffons『He's So Fine』ほどに音質はひどくないので、気分に合わせてLPとCDとを聴き分けしている。あるいは、前述のとおり歌メインだとモノラルのLP、録音空間を楽しむにはステレオ収録のCDという具合。

    いやぁ、それにしても最初から最後までどれもポップだし、僕のような余りDoo-wopに詳しくない者からすると本当にアレンジが新鮮だ。ただただシンプルな楽器編成とコーラスワークだけなのに、これだけ惹きこまれてしまう。曲調によってはおのずと笑みがこぼてしまったり……アルバムがヒットしなかったのが不思議で仕方がない。本当に楽しいアルバムだ。

    参考までに、B面に収録された「Sunday kind of love」はFour Seasonsもレパートリーに取り入れていた。


    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル 米国盤 Blue Moon Marcels マーセルズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR