FC2ブログ

    Tonight's the Night/Shirelles

    Shirelles は、女性4人組のグループでGirl groupの先駆け的存在といえる。

    そのShirelles の1stアルバムが、これ。1961年3月リリースの『Tonight's the Night』。

    tonightisthenight (12)
    *ジャケット表面はコーティングあり

    今やクラシックと言っても過言ではない1960年11月リリースのシングル「Will You Love Me Tomorrow」を含む。



    それ以外にも1959年のシングルでthe Mamas and the Papasのカバーも有名な「Dedicated to the One I Love」、アルバムタイトルの「Tonight's the Night」、ヒットしなかった「Doin' The Ronde」、Beatlesのカバーで有名なB面曲「Boys」などのシングルを含む。
    全12曲中にシングル盤のA/B面曲は6曲と半数を占める。

    当時の米国での黒人アーティストの1st LPにはよくあったことだが、メンバーの写真が使われていない。前回紹介したDixie cupsも同じだった。それは白人受けも狙っての戦略だった。見かけで判断されるのでなく歌で勝負するため。
    アルバムは別として、シングルはヒットした。

    tonightisthenight (9)
    *ジャケット裏面

    僕がこのモノラル盤を手に入れたのは7~8年前だった。
    予想通り、最初から最後まで(音質は別として)古さを感じることなく聴ける。いや、しいえて言えばジャズボーカルの部類に入りそうなB-5、B-6を除いてとなるか。

    Shirellesはコーラスグループなので、メインボーカルにコーラスがからんだり、メンバー全員がリードを入れ替わってつないでいったり、そういう歌のキャッチボール的な点が魅力だ。それもあってのことだが、彼女たちのスタイルは60年代のpops/rockグループの標準形のスタイルのように思える……このアルバム時点で60年代の米国・英国pops/rockグループのスタイルがほぼ確定していたようなもの、と言えるかもしれない。

    曲調は、R&BでありR&Rでもあり、曲によってはC&Wっぽいものもある。それらを現在の視点で(大きく括って)言うならpopsだ。当時からそう認識されていたか、あるいは、その方向性を歩む者が増えたのでそれが王道となったのかはわからない。

    ただ、この方向性こそがヒット曲の王道となることがこの時点で読み取れるような気がする。BeatlesがShirelles の曲をカバーしたり好きなグループとして挙げていた時点でこの方向性に進んでいたわけだ。

    そして、Beatlesに触発された連中が現れ、自分たちのオリジナリティーを加えることで、その方向性は広がりを持ち延長され続けて行き、80年代ごろまでのpops/rockの王道として続いたのだろう、などと思えてしまう。

    tonightisthenight (5)
    *レーベル

    さて、音質については、Dixie cupsの1stとは違ってこの米国オリジナルLPには特に驚く点などない。

    ステレオ盤が当時発売されたかどうかは知らないが、1960年以降に録音された曲に関してはステレオミックスが存在する。59年録音はモノラルのみかもしれない。

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラルTonight's the Night Shirellesシュレルズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR