FC2ブログ

    Murray the K’s Greatest holiday show

    60年代の米国では今回紹介するMurray the Kに限らず、有名なDJは彼らの名前を冠した編集アルバムを発売していたのだから凄い。

    その中でも異色なのがMurray the Kが司会として登場するBrooklyn Foxでのshowを収録したライブ録音の2枚のLP。そのうちの1枚が『Murray the K’s Greatest holiday show』だ。1964年のリリースらしい。モノラル録音。

    MurrytheK (16)
    *米国オリジナルLP



    このLPには9組のアーティスト、全15曲を収録。但し、1曲目はShowのテーマ曲。
    Shangri-las以外は黒人アーティストがメインのアルバムとなっている。だが、実際のShowは人種の垣根なく出演していたようなので、このLPにライブ音源を収録するにあたり許可が取りやすかったアーティストが中心なのかもしれない。

    MurrytheK (11)
    *ジャケット裏面

    Dionne Warwickの「Walk on by」、Shangri-lasの「Leader of the pack」、Shirellesの「Mama said」「Tonight's the night」、Driftersの「Under the boardwalk」、Ben E. Kingの「Stand by me」他、60年代の名曲を当時のライブで聴けるのだから素晴らしい。

    この手のライブ録音はTV出演時のものは多いかもしれないが、レコードでリリースされるほどの高音質には録音されていないので、LPでの発売は非常に貴重だ。

    MurrytheK (6)
    *レーベル

    もう1枚のLP『Live from the Brooklyn Fox』は持っていないが、AngelsやJan & Dean、Chiffons、Ronettes、Gene Pitneyなどのアーティストを収録している。

    1970年代後半にはそれらの音源をメインにした2枚組編集盤『Live as it Happened』も登場している(ここに収録されたDoorsは何故かライブではなかった)。

    さらに、95年には『Murray the K's Holiday Revue』というタイトルで2枚のライブ録音LPから1枚のCDにまとめられたが、これを聴く限り板(盤)起こしとなっている。

    MurrytheK (1)
    *95年登場のCD

    Jan and Deanの2曲のうち1曲「Linda」はライブで無かった。これって、『Live from the Brooklyn Fox』には収録されていないように推測するが……。

    いずれにせよ、このCDはオリジナルマスターから収録されたわけではないので、是非ともオリジナルマスターから最高の音質で収録された正規CDの登場を切に願う。

    1967年にはWhoやCream、Mitch Ryderも出演したというのだから、その時の演奏が録音されていたなら物凄いお宝になっていたことだろう。せっかくの歴史の1ページが後世まで残されていたなら……などと空想してしまう。残念!

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル 米国盤 Murray the K

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR