FC2ブログ

    デアゴ ビートルズLPレコードコレクション その後

    デアゴからのビートルズのステレオLPは、『Revolver』まで紹介していた。

    その後、『Magical mystery tour』、『Please please me』も購入し、幸いにもこれらの盤質は特に問題なかったので、交換手続きなどせずに済んだ。

    deago_beats (1)
    *現時点で最新号の『Please please me』(冊子表紙からの手抜き写真)

    次の『A hard day's night』のカッティングがどうなっているか?が恐らく僕だだけでなく、皆さんも最も関心を持たれているはず。そのあたり、ネットでの報告を待ってからの購入にするか迷っている。



    『Magical mystery tour』、『Please please me』についてだが、他のデアゴ盤同様、2012年盤に見られたおかしなEQ補正は、今回もなされていない。そのため、前者のB面最後に収録の「All you need is love」は、2012年盤を除くすべてのステレオ盤と同様にイントロ部分のコーラスは若干歪っぽく感じられる。

    2012年盤の中でも『Magical mystery tour』は、僕の印象ではEQ補正による音質劣化をあまり感じなかった部類なので、大きく印象が違うとすれば「All you need is love」ぐらいか。いや、詳細に比較すればきっといろいろと気づくのかもしれない。

    でも、先月後半からずっと忙しく、中々時間的な余裕もないので、今回も比較はしておらず。

    deago_beats (6)
    *こちらも冊子表紙からの手抜き写真『Magical mystery tour』

    2012年盤の印象が個人的にはいまひとつだった『Please please me』については、今回のLPは特に不満なく最初から最後まで聴けた。

    『Please please me』は、2009年remasterによって低音域がかなり強調され、左右のセパレーションも弱められているので、僕にとっては従来のステレオ盤(=アナログマスターからのステレオ盤)とは別物という印象が強い。

    次回発売予定の『A hard day's night』は、09年remasterによって『Please please me』以上に大きく音が変えられたアルバムという印象を抱いている。このアルバムも低音域が増強しているが、それ以上に左右のセパレーションが中央寄りに変更された度合いが強い。

    そして何よりもタイトルトラックのイントロの〝ジャ~ン〟の音(+ボーカルの出だしまで)が、高域のシャープな音成分がマスクされたおかしな音になっていて、それはCDにせよUSBメモリーにせよ同じだった。

    2012年盤LPでは、さらに曲によってEQ補正されてしまった。

    と、個人的には09remasterによって一番魅力を失った作品が『A hard day's night』だったのだが、海外で一足先に出たデアゴ盤LPでは新たな問題が発生。イントロが0.数秒欠けたカッティングになっていて、もう悪循環?とでも言えば良いのか、本当についてない作品だなぁという印象。

    さて、今回の日本向けプレスでは、新たにカッティングをやり直して、欠けたイントロが正しく直されているのだろうか?それとも、カッティングは別だけどイントロは欠けたままとか?

    近いうちに結果が出る。


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP Beatles ビートルズ デアゴ ステレオ 音質

    コメント

    Secret

    No title

    こんにちは

    ディアゴのA hard day's nightが到着しました。
    最初のジャーンだけ確認しましたが
    少なくとも当方の物は正常でした。

    Re: No title

    kirinさん、こんにちは。

    > ディアゴのA hard day's nightが到着しました。
    > 最初のジャーンだけ確認しましたが
    > 少なくとも当方の物は正常でした。

    そうですか、それは朗報ですね。僕も注文してみます。

    ダメでした

    初めてメールします。
    今日、ア・ハード・デイズ・ナイトのレコードが届き、期待して聴きましたが、やはりCDと同じでイントロから始めのボーカルの途中まで高音が出ていなく曇った音になっていました。改善されていませんね。残念でした。

    Re: ダメでした

    なべさん、初めまして。

    > 今日、ア・ハード・デイズ・ナイトのレコードが届き、期待して聴きましたが、やはりCDと同じでイントロから始めのボーカルの途中まで高音が出ていなく曇った音になっていました。改善されていませんね。残念でした。

    なべさんのところにももう届いたのですね。火曜日発売かと思っていました。
    イントロ~歌いだしあたりまでの高音域欠如は09remasterの特徴なので、その点は見直す(修正する)考えは最初からなかったのでしょうね。
    でも、海外プレスと違ってイントロ頭の0.数秒欠けは対応されたということですね。それだけでも、日本向けの発売が遅かった分だけましだったと思えました。


    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR