Rolling StonesのハーフオフィシャルCD

    僕はRolling Stonesのブートは、今まで覚えているもので3枚ほどしか買ったことがない。どれもが60年代のラジオ放送用に録音されたライブだったように記憶している。

    近年は同様の放送用音源がハーフオフィシャル化して発売されているが、それだけでなくスタジオ録音の未発表ものまでもが発売されていると知って、最近3枚ほど買ってみた。それがこれら3枚のCD。

    RShalfOffs (12)


    僕はわざわざAmazon UKで購入したが、調べると一部はディスクユニオンでも買えたみたいだ。

    僕の場合、これら3枚にBeach boysの『1967』を追加した4枚購入で、英国から送料込み6800円ぐらいだった。

    但し、いつの間にかに日本のAmazonでも取り扱うようになっている場合があり、そうすると、UKから買うよりも送料負けすることが多い。だから、届いたら早めに聴いて楽しむのが一番。
    と言いながら、まだこのうち『Past masters』しか聞けていないのだが……。

    さて、3枚はどれも60年代の録音。
    それぞれの内容をざっと紹介する。

    『Past masters』は2枚組で、1枚はスタジオ録音の未発表曲が11曲+ライブ3曲、もう1枚にはライブのみ14曲(ライブは64年と65年)。

    RShalfOffs (6)
    *『Past masters』裏面(曲目が見えるようにした)

    箱入りの4枚組『Necropolis』は、
    Disc1がLive in Paris、
    Disc2は曲目から判断するとスタジオ録音のアウトテイクか?
    Disc3はBBCライブ他、
    Disc4はChess sessionでの未発表ものらしい。
    未発表のスタジオ録音曲は『Past masters』とかぶるものが多いみたい。

    RShalfOffs (1)
    *『Necropolis』

    そして見開きの4枚組『Satisfaction in concert』はTHE CLASSIC BROADCASTS 1964-1966ともあることから、全て放送用音源からの収録だろうか。
    Disc1は米国での放送音源
    Disc2はフランスとドイツ(65/66)、フランス公演は上のCDと同一内容
    Disc3はBBC 64-65
    Disc4は66年のハワイ公演
    とのこと。

    RShalfOffs (4)
    *『Satisfaction in concert』外側の面のみ、実際はこれの倍に開く

    今回は紹介のみだが、スタジオ未発表曲でちょっと気づいたことがあり、近いうちに単体で紹介したい。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : ローリング・ストーンズ Rolling Stones CD ハーフオフィシャル Live

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR