FC2ブログ

    今年最後の更新 各国の編集盤 その1

    今年最後の記事がクリスマス・アルバムと言うのは気にかかる。
    今日からようやく休みとなったが、年末年始は仕事以外で多忙。それゆえ、今日明日で何度かに分けて最後の更新の予定。

    せっかくなので、華々しいものが良いかと、今となっては貴重な各国の編集盤を紹介しようと思う。

    compilation.jpg
    この写真に載らなかったが、もう1枚、KinksのLPを追加の予定。

    まずは、日本でのBoxセットでも有名になったRolling Stonesのこれ。

    compilation 1


    Greatset Hitsと言うタイトルの割りに、一番新しいシングル曲が「It’a all over now」なので、1964年の発売だろうか?詳しくは知らない。

    Rolling Stonesで前回取り上げた独仏での2ndアルバム「Around and around」に選曲は似ているが、こちらには超強力(笑)な1stシングル「Come on」が収録されている。

    さらには、確か英国ではCompilation LPにしか収録されなかった「Fortune Teller」と、1stEPから「Money」も収録され、「Around and around」と甲乙付けがたい内容となっている。

    compilation 2

    オランダ盤にしてはおしゃれなジャケットデザインと言うこともあり、選曲の良さと相まって世界的な人気盤らしい。

    まさか当時、このような編集盤が後に世界中から探し求められるようになるなどとは、発売側も購入側も予想さえしなかっただろうが。

    compilation 3
    当然ながら、全曲MONOでの収録。
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR