The A&M vinyl boxset/Humble Pie

    BeatlesのSGT関連やClassicの再発LPの購入で、とうとう余裕がなくなった。そのため、これを買うかどうかかなり悩んだけれど、思い切って購入した。

    それが、Humble Pie の『The A&M vinyl boxset』。

    HPBOX (2)



    Humble Pie の最初の2枚はImmediateから発売され、音質的にはひどいものだった。

    以前紹介した3rd『Humble Pie』がA&M移籍後の最初のアルバムで、ここから音質が飛躍的に向上するわけだが、それはGlyn Johnsの録音によるところ。

    Glyn Johnsは、彼らの4枚目のアルバム『Rock on』でも録音を務めたが、収録の途中でバンドの音楽的な方向性がGlynと合わないという理由で辞退したと著書の中で記していた。

    個人的には、『Rock on』は3rd以上によくできたアルバムだと思っていた。録音についても3rdと同じレベルかなと思っていただけに、しっかりと聴きなおす機会を伺っていたものの、恐らくほぼ10年ぐらいは聴いていない。その間に英国オリジナル盤を手に入れたのだが、買ったままLP棚に納まっている。

    HPBOX (8)
    *箱裏面、収録アルバムを掲載


    彼らの米国での最大のヒットとなった2枚組のライブアルバム『Rockin' the Fillmore』は、数年前に完全版がCDセットで登場し、音質的には十分に満足した。

    次の『Smokin'』が、恐らくHumble Pieのスタジオアルバムの中で最も評価が高い作品だと思う。このアルバムはSACDが数年前に登場していたが、恥ずかしながらそれも購入したまま聴かずじまいでCD棚の中に納まっている。

    アルバム『Eat it』以降の作品は、音質的にはあまり良い印象がない(どころか、もっと良くならなかったのか?と思っている)。そのうち、2枚組の『Eat it』は、かなり好きな作品で、先日久しぶりに聴き返していた。今回のプレスで少しでも音質改善されていることを祈る。

    その後の2枚のアルバムは、残念な出来というのが僕の評価。

    HPBOX (4)
    *表に貼られたステッカー

    と、駆け足で『The A&M vinyl boxset』に収められたアルバムについて記したが、オリジナルアナログマスターからカットされたという今回のセットの音質が非常に気になる。
    但し、オリジナルアナログマスターからカットされたと記してあっても、実際には、いったんデジタル変換した音源を使用する場合が大半なので、今回もそうなのかな?と推測している。

    SGTのSDEさえ聴けていないので、このボックスセットから聴けるのはいつになることやら……ただ、不良品だった場合の交換等を考慮すると開封して内容を確認し、早めに一通り再生しておくほうが無難だ。

    実は、新装SGT2LPのLP1枚目が、ちょっと気になる盤質だったので、交換手続きを取るかどうか見極めのためにもう一度聴きなおすのが先決なのだった。

    僕の場合、レコードとは長い付き合いだし、輸入盤がほとんどだったので、多少のプチノイズ程度ならすぐに許容してしまうところなのだけれど、交換できるならそのほうが良いに違いない。でも、返送の手続きが毎度面倒で……避けて通れないのだが。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : The A&M vinyl boxset Humble Pie ハンブル・パイ レコード LP Box

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR