FC2ブログ

    EARTH WIND & FIRE /I AM(黙示録) 

    EARTH WIND & FIREのアルバム『I AM(邦題:黙示録)』 の国内盤LPは、1979年当時Sonyが力を入れていた高音質盤〝master sound〟盤で発売されていた。つまり、通常盤と別にmaster sound盤が発売されたのでなく、通常盤としてmaster sound盤が採用されていた。

    EWFIAM (3)
    *帯は2種類ある


    僕は当時から彼らのシングル曲「Fantasy」(『All 'N All』に収録)が大好きだった。けれども、熱中して聴きこむようなファンではなかったし、未だににわかファンでしかない.。持っているアルバムはCDがメインで、LPは前作の『All 'N All』とこれだけだ。レコードで持っていないということは、僕の場合、聴く頻度が低いことを意味する。

    しかも、『I AM(黙示録)』 の国内盤が普通にmaster sound盤だったことに気づいたのは、今年になってから。僕がこれまで持っていたのは500円以下の安売り箱にあった米国盤だった。

    EWFIAM (4)
    *帯に記載

    なんだ、master sound盤だったのなら、最初から米国盤でなく国内盤を買っておけば良かった……と、それを知った時に思った。と言うのも、彼らのLPは当時本当にバカ売れしていたので、何年もの間、中古屋のセール品、安売り品の常連だったからだ。

    LPに付属のインサートによると〝master sound〟にも、いくつか種類があることがわかる。『I AM(黙示録)』 の場合には、帯にもあるがmaster sound 76で、これは通常の38cm/secの倍速にあたる76cm/secのマスターテープを使用していることを表しているそうだ。
    つまり、通常のマスターテープの倍の情報量になる。その分、Fレンジ的にもDレンジ的にも音に余裕ができる。

    EWFIAM (10)
    *インサート(クリックで拡大)

    ただし、カッティングに関しては半速なのか標準なのか書かれていないので、推測するに標準速度でのカッティングなのだろう。その点は、東芝EMIのプロユースシリーズとは異なる。

    さて、その国内master sound 76盤の音だが、中低音域に厚みがある反面、EARTH WIND & FIREっぽいキラキラした印象のある高音が弱い。とても落ち着いた音だ。

    EWFIAM (13)
    *国内盤、レーベルにもmaster soundと記載(手ブレ失礼!)

    その後、持っていた米国盤(内袋がプレーンの白なので、初期プレスではないだろう)をかけてみると、その音傾向の違いに驚く。これまでこちらで聴いていたからか、彼らのサウンドは、僕には米国盤のキラキラした音のほうがしっくりくる。

    EWFIAM (18)
    *米国盤レーベル

    いや、もしかすると、国内盤用のマスターテープって、米国盤に使用されたマスターテープを76cm/secにてダビングしたコピーテープなのではなかろうか?とさえ思えてくる。どちらがより世代の若い音か?と問われると、米国盤のように思えてしまうのだ。

    でも、断言はできない。ひとつ前のアルバム『All 'N All(太陽神)』は、米国盤も国内盤(通常盤)も、別カッティングだったが音質は似たり寄ったりだった記憶があるからだ。『I AM(黙示録)』 も本来はほぼ同じになるはずが、76cm/sec対応によって印象が変わっただけなのかもしれない。

    と言うことで、もし『I AM(黙示録)』が好きで、これまで国内盤しか聴いてこなかった人には、米国盤も試しに聴いてもらいたいところ。音質も良いと思うし、音の傾向は明らかに異なる。

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : EARTH WIND & FIRE 黙示録 master sound レコード LP

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR