Strawberry Fields Forever/Penny Lane 2017RSDシングル

    金曜日に急遽東京出張となり、さすがに日帰りは避けられたが、土曜の昼過ぎの便で戻る必要があった。

    土曜朝オープンしてすぐの某DU店での手持ち時間はたったの15分ほど。朝から混んでいたので、人が少なめの新品コーナーを見ると、このレコードが当日発売となっていた。

    再発「Strawberry Fields Forever/Penny Lane」シングル。
    SFF2017 (4)

    RSD商品とのこと。輸入盤の国内仕様盤を購入、輸入盤は税別1800円だったか?ほとんど差がなかった。



    数年前、再発シングルの「Love me do」が全然売れず、最後は叩き売り状態だったこともあって一瞬迷ったが、このタイミングでの遭遇を記念して購入した。

    これは、5月に発売される『Sgt.Pepper’s…』のremix盤に合わせて用意された商品らしい。67年当時もアルバム発売より前にシングル発売が必要だったので、収録を終えた2曲を両A面シングルとしてアルバムに先駆けて発売し、アルバムには収録しなかった。

    SFF2017 (6)
    *RSD輸入盤に元々シュリンクあり、その背後から国内仕様の解説?ジャケット(ペラ?)を加えてさらに追加シュリンクしてあるので、レコード盤がやや反り気味に・・・。


    今回の再発シングルは、ステレオremix音源を使用。
    「Strawberry Fields Forever」は2015年のRemix『1』で使用されたmixで、「Penny Lane」は何故か新たにremixされた2017年音源とのこと。

    盤は重量盤でないのが残念だったが、音は普通に良かった。

    僕は前述のRemix『1』を買わなかったので、自分のオーディオで2015年remixの「Strawberry Fields Forever」を聴いたのは初めて。
    なるほど、最終の4トラックマルチからのremixなので、オリジナルmono/stereo(2種類)と大きな改変を感じることもなく聴けた。

    「SFF」は低音域がそれなりに入っている(しかも音を詰め込みすぎている)印象を受けた。かなり低い周波数帯域は小型スピーカーのほとんどが再生しない帯域と思うから、ほとんどの家庭では気にならないか。
    「Penny Lane」のremixも、特に違和感を覚えなかった。

    SFF2017 (8)
    *70年代後半の英国再発シングルセットや82年の20周年記念シングルボックスが発売された際も、今回同様プッシュアウトセンターだった

    この2曲を聴く限り、86年remixの『Help!』『Rubber soul』よりも、オリジナルmixに近い印象を受けるので、『Sgt.Pepper’s…』のremix盤も心配いらない気がしてきた。

    いや、それ以上に、僕自身がもう新たなremixに心を動かされることはないことがわかって安心した。やっぱり、当時制作された音源への憧れはあっても、90年代以降に作られた別mixはBeatles不在の中での企画ゆえ、心を動かされないようだ。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : RSD レコードストアデイ Beatles ビートルズ ストロベリーフィールズ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR