レコードクリーニングについて その2

    前回の続き(なので、初めて読まれる方は、ひとつ前からどうぞ)。

    レコードクリーニングの時間など作れなかったので、結果的にドイツ製の超音波式全自動クリーナー(超音波+盤面を磨く?工程~乾燥まで全自動)を購入した。
    それがこれ、グラスオーディオの『VINYLCLEANER』。

    AudioDesk.jpg
    *しまいこんでいて埃が目立ったので、モノクロ写真でごまかした

    購入価格は30~40万円の間ぐらいだったような。現在は40万円越えのようだが……。






    僕にとっては、かなり思い切った買い物だったにもかかわらず、これはわずか2年半で動かなくなった。
    しかも、使ったり使わなかったりだったので、実使用期間は1年にも満たず。その使用頻度が良くなかったのかな?とも思ってしまうが。

    実際、購入後半年経過して、本体内部の水門の開け閉めの際にギアが(大きな)異音を発生するようになった。その時が3度目の使用くらいだったので、2ヶ月に1度、20枚ほど洗浄x2の次の回だった。あまりに未使用なのに、一体どうなってるのか?と、信頼性で定評のあるドイツ製品に疑いの目を向けることになったが、そのまま終焉の道に進んでしまった……結果的に、かなり痛い買い物だった。
    そのお金を周辺機器でなく、オーディオ機器に回しておけば……。

    たぶん、修理に出せば直る気もするが、実はもうひとつ難点が見つかった。
    それは、洗浄中レコードを挟んで回転させるしくみなのだが、挟んだ部分、つまりLPのリードイン部分の5~6mmほどに圧迫痕が残り、その部分で逆にプチノイズが終始発生するようになった盤が数枚あったのだ。
    洗浄のはずが逆に盤を傷つけ、ノイズ発生させていたのでは本末転倒どころか使わないほうが良い。

    この製品について、僕と同様のケースを聞いたことがないので、挟む部分の金具が水平でないとか、何か不具合が想定される。
    このように僕のところに届けられた製品は、結果的には不良品に近いものだったように思われる。

    ただ、このドイツ製クリーナーは、確実に洗浄効果があった。
    現在のRC20+蒸留水+付属ブラシによるクリーニングよりもクリーニング効果が大きかったのだ。

    但し、専用のクリーニング液があり、それを蒸留水で薄めて使用。つまり、蒸留水のみでのクリーニングではなかった。だから、やはりRC20によるクリーニングも何か洗浄液を使用したほうが効果は大きいだろうと推測できた。

    ここ半年ほどは(時期的にばらつきありだが)、以前よりは時間が作れるようになったこともあって、RC20を使ったレコードクリーニング再開させた。さらに最近になって蒸留水の代わりにバランスウォッシャーを使ってみた……それを前回記したわけだ。

    バランスウォッシャーを使った洗浄でも、自動ターンテーブル+バキュームによる作業だと手動クリーニングよりも圧倒的に時間短縮できる。専用のクロスも使わないのでコスト削減。乾燥時間も短縮。

    結果として洗浄効果は、蒸留水よりも圧倒的に良くなったことは事実。
    けれども、バランスウォッシャー+専用クロスで手動洗浄していた時のほうが、雑音は減少していたような気がする。何というか、洗い残しがあるような・・・。

    それで、一番気になっていたのが、RC20の付属ブラシ。

    Clbrush (5)

    この毛先がどうも音溝にしっかりと入ってないというか、当たっていないような気がしている(それは購入当初から)。

    そこでいろいろとクリーニングブラシを比較検討した結果、つい最近登場したらしき日本製のブラシを購入してみた。
    それがこれ。

    Clbrush (3)

    写真下の商品で、arteという会社から昨年発売されたクリーニングブラシ。
    実売価格は3500円程度。

    まだ購入したばかりで使っていないが、購入店で手にとって試させてもらったところ、感触は上々だった。
    これは期待できそうだ。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    tag : レコードクリーナー レコードクリーニング arte クリーニングブラシ

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR