新たなCD/SACDプレーヤーを導入

    年末の忙しい最中に、愛用していたEsotericのSA60が故障。ディスクの読み取りが全くできなくなってしまった。
    修理に出す時間的な余裕もなく、気がついたら故障から1ヶ月ほど経過。

    考え抜いた末、新しいプレーヤーの導入を第一候補にし、1週間ほど現行機種の性能/価格を調べた結果、導入したのがDENONのDCD-2500NE。

    cdplayers (6)
    *DENONのDCD-2500NE



    以前から言っているが、オーディオ製品は長く使うものだから、けちってグレードの低いものを買うよりも無理をしてでもできるだけグレードの高い製品を買ったほうが長い目で見ると満足できる。

    にも関わらず、EsotericのSA60と比較すると、DENONの同グレード品は上位モデルのDCD-SX11あたりになるが、今回は同じグレードよりも1ランク下の製品にした。その理由は、ブルーレイオーディオ再生可能なユニバーサルプレーヤーの導入までを目論むと、ちょっと予算的に厳しいだけでなく、2台も使う必要そのものがないかもと思えたため。

    逆に言えば、もとから一時使用のつもりならば、さらに1グレード落としてDCD-1600NEにしておけば良かった・・・・・・と、これを書きながら気づいた(苦笑)。

    SA60故障後、すぐに引っ張り出したのは、長年しまいこんでいたマランツのSA-14 Ver.2。
    東京に住んでいた頃、SA60とCDの再生音質比較をして、完全にSA60の音質が上回った。それ以来、SA60をメインに使用。

    cdplayers (3)
    *ラックの上段にSA-14 Ver.2

    実は、この機種も東京を離れる頃にCDの読み込み不良となってしまった。修理に出していないのでSACDのみ再生可能。そのため、これだけだとCD再生ができない……CDプレーヤーが必要だった。


    新たに導入したDCD-2500NEと壊れたSA60との直接音質比較ができないので何とも言えないが、音(音色)の違いがあることはわかる。

    同一のSACDをだぶって2枚持っているのが無いので、マランツのSA-14 Ver.2とDCD-2500NEのSACD再生音質の同時比較もできないが(接続ケーブルも違うので、比較したとしても同じ条件ではないし)、音質のグレード的にはほぼ変わらないように思える。価格的にはSA-14 Ver.2 > DCD-2500NEで、前者のほうが後者の1.5倍なのだが。
    *今思い出した、Rolling stonesのハイブリッド盤にダブりがあった!

    メーカーは違うものの、ディスクの読み取り精度やD/A変換の品質向上などがこの15年の間にあったとしてもおかしくない。いや、そうあってしかるべきだろう。

    ところで、DCD-2500NEには(下の機種にも同一の機能があるようだが)、DVD-RやDVD-RWに記録したハイレゾ音源の読込/再生ができるとあった。
    試しに、一昨年末にDLしたDylanの『Cutting edge』のFlacファイルをDVDRに記録して読み込ませたところ、ちゃんと再生できた。

    曲(ファイル)の切り替わりでプレーヤー本体から「カチッ」と機械音がするのが残念だが、初めて自分のオーディオで『Cutting edge』の96/24音源を再生できた。

    やり方としては手間がかかるが、PCを再生ハード機器として使用せずに済むのは僕にとってはありがたい。と言いながら、僕の持ってるHi-Res音源は『Cutting edge』のみだが。
    尚、圧縮音源についても同様のやり方で再生できるようだ(……しないけどね)。

    DCD-2500NEは到着からまだ1週間経過していないので、今後音がもっと良くなるかなと推測。

    とりあえず、『Fresh Cream』のブルーレイオーディオは、映像用のブルーレイプレーヤーで再生可能なので、ユニバーサルプレーヤーの導入はじっくりと腰を据えて検討していくことに。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    tag : SACD CD プレーヤー Flac再生 DCD 2500NE

    コメント

    Secret

    No title

     こんにちは
     初代SA-14を今でも使っています。
     知人の薦めもあり内部クロックを交換してもらい吉田苑で購入しました。
     最近、ソフトによっては読めないものもでてきたので買い換えを考えています。音は満足しています。
     DCD-2500NEとSA-14S1を考えていたので、とても興味深い内容です。
     そういえば、初代SA-14を東京のとあるショップで聞かせてもらったとき、SACDはそのうち無くなるから同価格帯のCD専用機を購入した方がいいよ、と言われました(笑)

    Re: No title

    kirinさん、こんばんは。

    >  初代SA-14を今でも使っています。
    >  知人の薦めもあり内部クロックを交換してもらい吉田苑で購入しました。

    奇遇ですね、初代SA-14ですか。しかも内部クロック交換・・・グレードアップでしょうか。

    >  DCD-2500NEとSA-14S1を考えていたので、とても興味深い内容です。

    同価格帯の候補と言えば、その2機種に絞られますね。
    実際、実売価格は思った以上に近い値段でした。

    僕がDCD-2500NEにした理由は、Hi-resデータを記録したDVD-R(RW)再生が可能だったからです(DSD音源ファイル含む)。

    SA-14S1はUSB接続ができますね。それを使うよりも、ディスク再生可能なほうが僕には魅力でした。

    > SACDはそのうち無くなるから同価格帯のCD専用機を購入した方がいいよ、と言われました(笑)

    いやぁ、本当に数年前は風前の灯でしたよ(苦笑)。
    あの頃、SACDのDSD音源そのものが一部のオーディオファンにしか理解されていなかったこともあって、Hi-resは普及するけどSACDは消えていくと言われてましたね。
    とは言え、今後どうなるかまだわかりませんが。


    No title

    こんばんは。

    新規導入ですか、ディスクを取っ替え引っ換えしながら音質確認楽しいですよね。

    読み取り不良といえば、私の所有しているDV-9600も最近挙動が怪しくなってきました。DVD用のピックアップはCDよりも高出力のため、寿命もそれなりに短いのかもしれません。ピックアップの出力調整や交換対応(部品がまだあれば)なら修理可能なので、とりあえずメーカーに出そうかなと。BDP-105があるので不便はありませんが、SACDの音質はMarantzの方が個人的には好みなもので…。

    4K対応のUDP-205ですが、203が約$600(日本だとamazonで現在約90,000円ちょっと)ということからすると、$1500前後かなと予想します(笑)。

    私も以前DCD-1650GL使ってました。CCCDに壊されてしまいました(苦笑)。

    Re: No title

    どうぷさん、こんばんは。

    > 新規導入ですか、ディスクを取っ替え引っ換えしながら音質確認楽しいですよね。

    製品のグレードが上がったなら、その通りのはずなのですが・・・。
    今回は、音の傾向の違いはあるものの、Esoteric SA-60で聴いてきたクオリティと変わらないか劣るかというグレードだからだと思いますが、残念ながら大きな喜びはないですね。Flac再生でさえ、こんな程度かと思いました。
    でも、通電(エージング?)を続けるのと、注文しているRCAケーブルが届いたら、音はもっとましになるだろうと期待しています。

    > 読み取り不良といえば、私の所有しているDV-9600も最近挙動が怪しくなってきました。DVD用のピックアップはCDよりも高出力のため、寿命もそれなりに短いのかもしれません。ピックアップの出力調整や交換対応(部品がまだあれば)なら修理可能なので、とりあえずメーカーに出そうかなと。BDP-105があるので不便はありませんが、SACDの音質はMarantzの方が個人的には好みなもので…。

    デジタルプレーヤーで最初に経たってくる部分が読み込みに関わるところですね。
    皆さん、修理に出してるのかな?

    デジタル機器はまだどういう進化を遂げるか先が読めないので、修理するのが良いのか、思い切って買い換えるのが良いのか、新機種購入した今もまだ答えが見つかりません。

    > 4K対応のUDP-205ですが、203が約$600(日本だとamazonで現在約90,000円ちょっと)ということからすると、$1500前後かなと予想します(笑)。

    UDP-205の音質は、最低でもBDP-105D JAPAN LIMITED並だと仮定して登場を待っています。それでUS$1500程度なら安いですね。
    もしUDP-205の登場後に、さらに音質向上させたJAPAN LIMITEDを出す予定があるなら事前にアナウンスして欲しいです。でも、バージョンアップ対応があるかも、ですね。

    > 私も以前DCD-1650GL使ってました。CCCDに壊されてしまいました(苦笑)。

    そうでしたか!
    DCD-1650GL部分の文章は長いなと思って、その後カットしてしまいました(苦笑)。
    僕のが読み取り不良になったのも、もしかしたらそのせいだったのかな?



    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR