Beatlesの1stアルバム(3)Meet The Beatles !

    CD世代でなくレコード世代の人にとっては、このジャケットは見慣れているかもしれない。
    これは、日本での1stアルバム「Meet The Beatles !」。

    jb1
    ジャケットデザインそのものは、米国Capitolでの1stアルバム「Meet The Beatles !」を流用したのは明らかだが、文字や写真の色使いを変更してある。
    しかし、何よりも特筆すべきはその選曲だろう。

    jb4

    ビートルズの英国でのシングルの1枚目から5枚目までのA面曲+B面1曲(B-3)が収録されている。さらに英国ではEPでヒットしたA-4やアメリカではA-1のB面としてカップリングされたB-2、With The Beatles 収録曲でも人気で日本ではシングルカットもされたB-5など、初期ビートルズを語る上で欠かせない曲が収録されている点が素晴らしい。
    不思議なのはA-6.。英米でのヒット曲を除いた曲は全て当時最新のアルバムWith The Beatles収録曲かと思いきや、これだけは1stのPlease Please Meからの選曲。

    jb2
    発売は1964年の3月か?当時の価格は1500円。

    jb3
    レコードは東芝のいわゆる赤盤で、レーベルはOdeon。モノラル盤のみの発売。A-3やB-1はモノラル音源(シングル音源)が使用されている。しかしその後の再発でB-1は、ステレオテイクをモノラル化したものに差し替えられている。

    この初版盤も1990年代までは結構な値段がつけられていたが(当然中古レコードの話)、最近はとっても安価に購入できる。しかし、帯付きとなると話は全く別となる。帯付きの場合、価格の95%が帯代、5%がレコード代と考えたほうが良い。
    僕は帯の収集に興味がないので、帯なしが安価に購入できるのは非常にありがたい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR