価格の読みは難しい

    今回、こういうしょぼい話を記して、記事投稿回数を稼ぐことにした。

    Creamの1stアルバム『Fresh Cream』のSuper Deluxe Editionが登場すると知って、収録曲目など一切見ずにAmazonに輸入盤で予約を入れた。調べると12/29に予約していた。

    今日発送連絡があり、発売日を知らなかったので「もう発売されたのか!」と思ったし、そうと知っていたなら予約をTower records on lineに変更すれば良かったと後悔した。

    というのも、僕がAmazonで買った値段よりも、Tower records on lineで買う方がクーポン利用で安価になったからだ。



    日本のネットショップだと、Amazon、HMV、Tower recordsの3店がレコードやCD購入で僕が最も利用しているショップになる。

    HMVは今年になってから輸入盤4点抱き合わせで(昨年の40%オフセールの代わりに)35%オフになった。現時点では。

    高額品の場合、HMVの抱き合わせ購入の40%オフ価格はどこよりも安価になったように思うが、難点としては、抱き合わせでいろいろ買う羽目になる、そして、それら抱き合わせ商品が入荷するまで待たされる場合が多い。

    ただし、彼らも早く出荷して売り上げを立てたいという考えがあるだろうから、先に入荷した商品を独自判断で分割出荷してくることが昨年はそれなりに多かった。

    とは言え、他に目ぼしい物がない場合には、抱き合わせたくともそうできず・・・・・・。

    Amazonの場合には、価格変動があり、自分が予約した時点から発売日までの間にさらに値下がりした場合には、その期間内での最低価格で販売される。
    そのため、HMVの抱き合わせに次いで安価な場合があった。

    Tower recordsの場合、価格という点においては、ほかの2店ほどに値段が下がることは稀であるような印象があった。その代わりに、定期的に購入していると、数ヶ月ごとに購入額に応じて使用可能な値引きクーポンを付与してもらえる。

    今回の『Fresh Cream』のSuper Deluxe Editionについては、Amazonに予約を入れた後、他の店の価格を調べていなかったのだが、つい先日Tower records on lineの価格を偶然目にすると、Amazonとあまり変わらない価格に思えた。

    5000円以上なので500円引きクーポンが使えるため、それを利用すればAmazonよりも安価になるなぁ、とすぐに気づいたが、「まだ発売は先だろうから、もう少し価格の変動を見ながら予約の変更を検討しよう」と思っていた矢先の発売だった。

    つまり、発売日をしっかりと確認していたなら、少しだけ安価に購入できたわけだ・・・・・・失敗した。

    もし商品到着後に他店の価格を知った場合には簡単にあきらめがつくのだけれど、今回は、たかが数百円の違いなのに何故か引っかかる(苦笑)。

    HMVやTowerなど、実店舗を運営している会社を応援したいという考えはずっとあるので、その機会を逃したことも心理的に大きく働いているのかも。

    気を取り直して、『Fresh Cream』Super Deluxe Editionの到着を期待して待つことにしよう。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日記
    ジャンル : 音楽

    tag : Amazon HMV Tower records LP レコード CD 価格

    コメント

    Secret

    No title

    私もJDさんと同じ買い方をしてます。
    たかが数百円でもなんだか損した気分になりますね~(笑)

    No title

    こんにちは。 kind of blue 以来です。
    Amazonでは、輸入盤に最低価格制度があって予約後に価格が変動した場合に最低価格で購入できます。
    HMVでは、まとめて買いで35%、40%引きのセールが時々あります。
    Tower recordsでは、クーポン利用期間があって、購入額に応じた値引きがあります。
    私の場合は、さらに、ポンドに対し円高のときは英尼で購入する選択枝もあります。
    また、芽瑠璃堂というネット販売があり、国内盤限定ですが、条件を満たせば値引き率が高くなり、たまに利用しています。
    いずれを利用しても、安いに越したことはないのですが、予算以上にCD、LPを買ってしまうという欠点があります (^^;

    Fresh Cream、欲しいですけどSACDあるからなぁ…。楽しみにしております (^^)>

    Re: No title

    てらださん、こんばんは。

    > 私もJDさんと同じ買い方をしてます。

    やはり、同じ買い方ですか。
    どうしてもそうなりますよね。
    そういう意味では、大手3社以外はさらに厳しいか、個性的な品揃えなどで利用者を増やすしかないですよね。

    > たかが数百円でもなんだか損した気分になりますね~(笑)

    まぁ、その逆もあるからでしょうね・・・得した気分(笑)。

    Re: No title

    こんばんは。お名前がなかったのですが。

    > こんにちは。 kind of blue 以来です。

    となると、kirinさん?らいらさん?

    > 私の場合は、さらに、ポンドに対し円高のときは英尼で購入する選択枝もあります。

    そうですね、海外のAmazon、特に送料が安いのは英Amazonでしょうか。
    マーケットプレイスって言う手もありますね。
    あれは海外からでも送料が安いです。届くのも遅いですが。

    > また、芽瑠璃堂というネット販売があり、国内盤限定ですが、条件を満たせば値引き率が高くなり、たまに利用しています。

    そのショップは初めて聞きました。
    国内盤限定ですか。国内のみでの復刻CDもあるので、ちょっと調べておこうと思いました。

    > いずれを利用しても、安いに越したことはないのですが、予算以上にCD、LPを買ってしまうという欠点があります (^^;

    まぁ、それは・・・・・・その通りですね(苦笑)

    > Fresh Cream、欲しいですけどSACDあるからなぁ…。楽しみにしております (^^)>

    実は届いているのですが、忙しくて箱のまま放置してあります。
    他にも届いたし・・・・・・。

    でも、近々(今晩?)紹介したいところ。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR