Troggsについて

    Troggsと言えば、「Wild thing」で有名な、あまり格好良くないおそろいのスーツを着た4人組ロックグループと言う印象が一般的だろうか。

    僕は一時彼らにはまって聴きまくっていた時期があった。
    CD2枚組のベスト盤『the Troggs archeology』がそれだった(初回盤にはボーナスディスクが付属との話を聞いたが、僕のは通常版だった)。

    troggs (6)
    *真ん中が『the Troggs archeology』




    『the Troggs archeology』を聴く以前は、ラジオで聞いた曲ぐらいしか知らなかった。それこそ4曲程度か。そのため、その2枚組CDセットは彼らを知るには絶好の編集盤(ベスト盤)だった。

    その後、数年置きに思い出しては聴いているような状態。

    けれども、彼らの英国での1stアルバムについては、先日のLos Bravosと同様、購入したまま10年ほど寝かせていて、昨日まで一度も針を降ろさずじまいだった。と言うのも、これもLos Bravosの英国盤と同時に購入した1枚だったから。

    その代わりに、またまた、米国盤LPでは聴いていた。全く状況が同じだ(苦笑)。

    66年発表の英国での1stアルバム『From Nowhere』には、彼らの2ndシングルで大ヒット曲の「Wild thing」を含む。

    troggs (13)
    *英国オリジナル盤『From Nowhere』、内袋はオリジナルではない

    米国での1stアルバムはタイトルをストレートに『Wild thing』としており、収録曲には3rdシングルの「With a girl like you」までをも含む。

    troggs (19)
    *米国オリジナル盤『Wild thing』(擬似ステレオ盤)、こちらが初回ジャケットで、冒頭のは差し替え後のジャケットっぽい

    僕が好きなTroggsの曲と言えば、何よりも真っ先に思い浮かぶのが「Love is all around」(名曲!)、そして「With a girl like you」、「Give it to me」あたり。他にも前述のベスト盤にはなかなか良い曲がたくさんあった。サウンドは似たり寄ったりだが。

    彼らは、Reg Presleyのヘタウマ?ボーカルと独特のバンドサウンド(特にDrumsの音!)で、如何にもガレージっぽいサウンドをしている。CDで聴いても、それほど音質向上した記憶が無い。

    サウンド的には初期のKinksに似ているかなと思えるが、彼らのマネージメントを引き受けたのがKinksのマネージャーだったLarry Pageその人なので、Larry Pageの音なのか、それとも似たようなサウンドのバンドをLarry Pageが気に入って契約を結んだのか?どっちかわからない。

    ギターリフ主体の楽曲や似たようなリズムパターンの曲で攻めるのも初期Kinksに似ているが、TroggsはKinks以上にこれでもかこれでもかと攻めてくる(笑)。

    その転換点が67年のシングル「Love is all around」だったような気もするが、1stアルバム時点でも、ハードな曲以外はReg Presleyのボーカルスタイルに似合う牧歌的な印象の曲がそれなりにあった。

    ところで、彼らのチャートアクションを調べると、僕が思っていた以上に発表シングルは英米でことごとくヒットしている。その割りに日本にはそういう状況が伝わってこず、「Wild thing」の一発屋と誤解されている可能性もある。
    しかし、実際は全くそんなことはなく、かなりのヒットを放った人気グループだった。

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : トロッグス ワイルド・シング Troggs レコード Wild thing With a girl

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR