Black is black/Los Bravos

    70年代の後半から80年代の初め、まだFM雑誌が普通に発刊されていた頃、ラジオ番組で1960年代のrock/pops特集があれば僕は必ずエアチェックしていた。
    そういう時に必ずかかる曲の一つがHolliesの「Bus stop」であり、今日紹介するLos Bravosの「Black is black」だった。

    bisb0114 (4)
    *英国でのデビューLP(ジャケット表はコーティングあり)

    「Black is black」は、モータウン風のリフやブラスを加えた分厚いサウンドを持った、とても格好良い曲だ。Los Bravosを知らない人でも、きっと耳にしたことがあるのではなかろうか。特にマイナーからメジャーに変わるキャッチーな部分は。



    その「Black is black」をタイトルにした英国での1stアルバムは、10年ほど前に英国オリジナル盤を手に入れたものの、実は昨日まで一度も針を降ろしたことがなかった(苦笑)。
    僕にはよくあることだが、一度に数多くのレコードを買ってしまって、聴くのを後回しにしていたら、そのまま聴かずじまいに終わっていた。

    その代わりといっては何だが、数年前に手に入れた米国オリジナルMono盤は何度か聴いていた。

    bisb0114 (11)
    *米国での1stアルバム

    この米国盤は、残念ながら音がとても悪い。Low-cutされて、ある帯域以下の低音域が含まれていないだけでなく、まるでコピーマスターのような音質だ。
    それもあって、英国盤を棚から探して聴いてみようという気が全く起こらなかった。

    bisb0114 (14)
    *米国盤 ジャケット裏面とレーベル(Londonレコード系列)

    でも、昨晩他のレコードを探している時、久しぶりに英国盤のジャケットを見かけて驚いた。全く記憶になかったのだが、僕はStereo盤を購入していた。

    「これ、Stereoか?!それなら聴いてみよう・・・・・・」、そう思った理由は、当時の録音はベーシックトラックは一発録りのステレオ収録が多く、その場合、低域だけが左右両チャンネルにまたがって記録され、生々しいステレオ空間を生み出す場合がたまにあるからで、今回も興味が湧いたからだ。

    bisb0114 (5)
    *英国盤 ジャケット裏面とDeccaレーベル

    そんな具合で、購入して10年ほど経過してようやく再生して、とっても驚いた。まず、その音質の良さに。米国Mono盤での音質の印象は完全に覆された。まるっきり別物だ。
    もしCDを持っていたならそんなことすぐにわかるはずなのだが、彼らのCDは1枚も持っておらず。

    この録音がどこ(どの国)で行われたのか?全く知らない。Los Bravosはスペインのグループで、ボーカリストはドイツ人だ。でも英語で歌って、デビュー曲の「Black is black」が英米だけでなく、世界的にヒットした。だから、アルバム収録曲の多くは、シングル以降に収録されたのだろうと推測でき、アルバム用の録音だけが音が良いのなら話はわかるが、「Black is black」そのものも驚きの音で録音されていた。それは、Drumsの音についてだ。

    1966年の8月にUSチャートに登場しているので、仮に7月録音と仮定しても、ここで聴けるDrumsのサウンドは、その後のrockバンドのDrumsの見本のような音作りがなされているように思える。チューニングをゆるくしたような分厚く重い響きのことだ。この曲が世界的にヒットしたことで、この音を聴いたエンジニアが、「これからのDrumsの音はこうだ!」と思ったとしても何らおかしくない。

    さらに、「Black is black」以外の曲も低音域の収録については非常にうまく録音してある。もしこれが英国録音だったなら、なぜ他の英国グループも同様の録音をしなかったのか!?と不思議で仕方がない。

    なお、演奏があまりにうまいので、録音はスタジオミュージシャンの演奏なのかな?と思えなくもない。そのあたりも含めて、彼らについては本当に知らないことばかりだ。

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Black is black Los Bravos

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR