FC2ブログ

    Never mind the bollocks RSD用ピクチャーレコード

    先日、久しぶりにKITTE博多のHMV&Booksに行ってみると、ダンボール箱4箱分ぐらいのLP(ほんの数枚だけシングルやEPもあり)が20%オフセールとなっていた。

    せっかく来たのだから何か買って帰りたいと思い、箱の中を探るとRSD商品がいくつか含まれていたので、その中からこれを買った。
    『Never mind the bollocks here's the sex pistols』のピクチャーレコード。

    PicRecSP (7)



    このアルバムは、以前手持ちのレコードをずらっと紹介したことがある。

    その後、同一アルバムを高音質CDで手に入れているが、それは紹介したことがない。

    その話はさておき、RSD商品として登場したピクチャーレコードは、デザインが米国盤仕様でジャケット色がピンクのものだ。

    PicRecSP (12)
    *ビニールから出すと、この通り

    ピクチャーレコードの外袋は、厚手のビニールが使われることが多い。
    けれども今回の盤では、通常の薄手のビニールしか使われておらず、外から尖ったものと接触すると、ジャケット表面(くりぬき面)だと音溝に傷がついてしまう。取り扱い要注意と言ったところ。

    PicRecSP (18)
    *レコードは裸で収納

    それにホコリには確実に弱い。僕は後ほど、LP内袋に収納してからジャケットにしまう予定。

    さて、肝心の音質だが、前述の記事で紹介した35周年盤と同じマスターが使用されているように思った。30周年盤よりも明らかに音が良い(30周年盤は本当に眠い音だ。スネアドラムが響かない)。

    PicRecSP (15)
    *ジャケット裏面、曲目表示は全て印刷

    但し、僕が購入した盤だと、A-3、B-2で周期ノイズがそれぞれ5回ずつ発生。あと、もう1曲で2回発生。しかも、小ノイズと言うよりも中ノイズで気になるレベル。
    そのあたり、国内プレスでないし、ピクチャーレコードなので仕方ないかなと思う。

    とは言え、昔のピクチャーレコードと比較すれば、無音部分のノイズはかなり抑えられている。片面の最後、無音部分のrun-off手前でアームを持ち上げると、やっぱり完全に無音では無かったのだなと思うものの、曲中では全く気付かない。

    飾り用でなく、音質的に十分に聴けるレコードなので満足。

    PicRecSP (21)
    *B面を表にするとこのように


    ところで、話は完全に変わるが、同時にMatthew Sweetの『Goodfriend』も20%オフで購入した。
    RSD用商品で、どこでも4000円超えだった為、ずっと購入をあきらめていたのだが。
    ところが購入した夜にふとAmazonでも扱っていたのかな?と気になり検索したら、なんと僕の購入価格よりも税込みで500円安い値段になっているではないか!(泣)
    事前に検索して価格を調べておくべきだったと反省。知っていたなら、他のレコードを買ったのに……。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : ピクチャーレコード Sex Pistols セックスピストルズ 高音質盤

    コメント

    Secret

    No title

     JDさん、こんばんは。
     ピクチャーレコードといえば、「SGT」と「AR」を持っていますが、無音部分のノイズが気になるレコードです。
     これは、ピクチャーレコードだからなのでしょうか。というのも、普通のカラーレコード、例えば日本盤ですが、ストーンズの「12×5」はブルーレコードですが、大変いい音です。(モノラルだから?)いずれ、ノイズは気になりません。
     おかげさまで(笑)最近レコードをどんどん買っています。もちろん、高いやつではないですが。そんなとき、カラーレコードはどうなのか、ちょっと不安です。ビートルズのような音質だといやなので。
     ご意見をお聞かせください。
     ちなみに、ブログは過去から遡って読んでいます!

    Re: No title

    Makoさん、こんばんは。

    >  おかげさまで(笑)最近レコードをどんどん買っています。もちろん、高いやつではないですが。そんなとき、カラーレコードはどうなのか、ちょっと不安です。ビートルズのような音質だといやなので。
    >  ご意見をお聞かせください。

    僕も詳しくは知らないので間違っているかもしれませんが、推測を記しますと、一色のカラーレコードやここ数年よく見かける何色か混じったカラーレコードは原材料に染料を入れてあるのかもしれませんが、通常の黒とほぼ同じ盤質、あるいは微妙にノイズがある程度なのかなと思います。

    それに対してピクチャーレコードの場合、背後の写真をしっかりと見せるためにプラスチック部分が薄い、あるいは透明に近い材料ゆえか、ノイズを伴う盤質になる可能性が高いのかもしれません。

    ただし、近年のピクチャーレコードは、70年代に製造されたピクチャーレコードよりもノイズレベルは格段に小さくなっているように思います。

    >  ちなみに、ブログは過去から遡って読んでいます!

    そうでしたか。それも大変だと思うのですが・・・どうもありがとうございます。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR